RSS ヘッドライン

2004年02月07日
初日に外人さんに殺されて以来、封印していたゲームをやるときがきましたっ!!
ということで、本日は帰宅後、ウルフェンシュタインの世界へLet's Login!!

本日はTFLOのファンサイトであるアルシア様や村雲様、なんばー様がいらっしゃる集まりに参加させていただきました。

右も左もわからず、当たり構わずロケットランチャーをぶっぱなすわたしにさぞ迷惑したことだと思います。

ごめんなさい(つД`)

調子にのりすぎたと今さらながら反省\(__ )

でも、やっぱりボイチャ最高(´∀`)

というのを再確認しました。
何かおこったときにそのときの感情がすぐに伝わってくるのは、かなり素晴らしいと思います。
確かにデメリットもありますが、それ以上にメリットが勝っています。

戦いを終了した後も約1時間ぐらいずっとボイチャでおしゃべりしてました。
TFLOの話やXboxの話など、いろんなことをお話しました。

今回の問題点は、ご飯を食べる直前に部屋に入ってしまったので、ご飯が冷めてしまったこと。
3時半の現在、今さら食べてもなぁと思って、折角つくったご飯を捨ててしまったこと。

この2点が今日の反省点です。

【今後の目標】
ご飯を食べて、歯磨きをして、お風呂に入るなど、全てやることをやってからゲームをすることにしよう!!


たぶん、無理だろうな…(;´Д`)
Article URL │ Comments(0) 
2004年02月07日


2004年02月06日
ねずみくすクリアしました〜ヽ(´―`)ノ

あのストーリー内容で、感動してホロリとしたのはわたしだけでしょうか?

クリアして気づいたのですが、このゲーム対象年齢12歳までっぽいです。
初めてゲームをやる子供が、コントローラの感覚に慣れたり、画面に集中したりする練習用(?)みたいな感じでやれば優れているゲームだと思います。

あのストーリー内容なら、子供なら絶対に心があったかくなって感動するはずです。

ただ、Xboxユーザーは9割以上が対象外なので、出す時期を間違ったのかもしれません。
もうちょっとXboxが売れてから出したら話はかわったかもしれないなぁと思いました。


ということで、ねずみくすの次に始めたゲームは「ドリホー」なのです。
このゲーム、めちゃくちゃ難しい(;´Д`)

穴掘り→遺跡発見→財宝発見→財宝売却→次の準備→穴掘り(以下、繰り返し

という流れなのですが、遺跡発見できないと、すぐに終わってしまいます。
穴掘りも岩盤の種類によって体力の減少率がかわってきたりします。そして、掘りすぎて体力が減ってしまうと、死んでしまいます。
体力を回復するためにはお金をだして回復アイテム購入しないといけないのですが、財宝を発見して売却しないとお金が手に入らないのです。
そのため、遺跡を発掘できないと、何も出来なくなってしまいます。
なので、体力がなくなる前に遺跡を発見して、財宝ゲットしないといけないわけです。
最初はかなりとっつきにくいですが、遺跡を発見できるようになってくると、病み付きになりそうです。
遺跡を見つけたときの喜びが、もうすごいのです。

あぁ、これが化石発掘者とか、考古学者とか、そういう人の気分なのかなぁと思ってみたり…

すごいストイックなゲームなので、あわない人には本当にあわないゲームだと思います。

問題は26日までにクリアできるのか?というところです。
26日までに鉄騎リハビリと天空に慣れておかないといけないですし…12日にNINJA GAIDEN手に入れたらずっとやってそうだし…

むぅ、やるタイミング間違えたのかな…(;´Д`)
Article URL │ Comments(0) 
2004年02月06日


2004年02月05日
4日から5日にかけて「アソビットシティのセールで”天空”が販売されている」という夢を見たわいだっぴでございますw
別にそこまでして天空をやりたいわけではないのですが、なぜか夢に出てきました。その後もなんかずっと気になってたので、またまたアソビットシティに行ってきました(ォィ
そしたらなんとビックり!!

天空がセールででてた(((( ;゚Д゚)))

即購入ヽ(´―`)ノ

・天空-TENKU-  1000円

天空2の予行練習にバッチシ!?

「マサにユメだね。」って田村正和さんに言って欲しい気分ですw


現在、わたしは昨日購入した”ねずみくす”にハマっております。
難易度がすごいヌルくて、半身浴でも風邪ひくんじゃないの?ぐらいのヌルさです。(というか冷たい?w)

Xboxのゲームは「量より質」を目指しているので、1本1本のソフトが大作RPG級の作り(?)なので、”重い”というイメージがつきまとっているのが現状です。
(あくまでわたしの周りの意見です。)
しかし、このねずみくすは軽すぎるぐらい軽いです。例えるならばヘリウムガス100%の風船といったところでしょうか。
ただ、このソフトを6800円(定価)で買うか?といったら絶対に買わないと思います。
それぐらいボリュームがない作りなのは否定できません。
ねずみくすは本体と同じ発売日だったので、マイクロソフトさんには悪いですが、2800円ぐらいで発売していたら、DOA3と一緒に購入していってそこそこ売れたかもしれません。
というか、”Playstation2 the BEST”で販売してたら数万本は売れてたでしょう。
そんなタイトルです。(PS2でも数万本クラスですが…)

思いっきりライトユーザー向けのソフトなので、Xboxユーザー(コアユーザー)には向かないと思います。
レビュー系サイトで点数が低いのも納得ができます。
しかし、個人的には10点中6点ぐらいはつけてあげたいです。

明日は久しぶりの休みなので、ねずみくすクリアに向けて廃人モードになりたいと思います。

(ノ゜д゜)ノ ハァァァァァァァァァァァァァ!!
Article URL │ Comments(0) 
2004年02月05日


2004年02月04日
昨日のTFLOニュースでお伝えしたのですが、本日ぐらいからアソビットシティでXboxのセールが行われるとのこと。

今日ぐらいから始まってないかなぁ。

と思って、行ってみました。
そしたら、全部で13タイトルぐらいが1000円〜2000円ぐらいの値段で販売されていました。
WWEの初回限定版が2000円とか、ミスト轡┘哀競ぅ襪僚蕾麋任2000円(うろおぼえ)とか…いいかんじに値段が下がってました。

シャキーン!!わいだっぴの自動スキル発動!!

わいだっぴのコレクター魂に火がついたっ!

ということで、衝動買いをしてしまいました。

〜わいだっぴ購入リスト〜
・ドリホー 1000円
・マズルフラッシュ 1000円
・エアフォースデルタ供1000円
・戦闘妖精雪風 2000円
・C.A.T〜サイバーアタックチーム〜 2000円
・ブリンクス ザ タイムスイーパー 980円
・ねずみくす 1000円

計7タイトル、しめて9429円(´∀`)

でも、ほとんどプレイしないんだろうなぁ…
他にやりたいゲームあるしぃ(テヘッ

ウルフェンとか、御伽百鬼とか…戦国無双とか、NINJA GAIDENとか…その後、3月末からDOAOとTFLOβをやると…

TFLOβは当選すればの話ですけどね( ´,_ゝ`)

でも、この衝動買いのおかげで、所有Xboxソフトの総数が30本越えました〜。

内、クリアしたゲーム0本(´・ω・`)ショボーン

わたしはどのゲームでもそうなのですが、エンディングを見ない人間なんです。
1回クリアしてしまうと、2度とやる気がなくなってしまうのです。
なので、全クリしてもエンディング手前で電源をオフにしてしまうんです。
そうすれば、最後が気になってまたそのゲームをプレイしようと思いますしね。

わたしがクリアしたゲームといえば

・さんまの名探偵(ファミコン)
・たけしの戦国風雲児(ファミコン)
・スーパーマリオブラザーズ(ファミコン)
・ドンキーコング(ファミコン)
・ファイナルファンタジーX(PS2)

ぐらいです。
唯一、FFXだけクリアしましたが、FFX-2につなげるためだったので、FFX-2発売日の10日前から初めて、発売日前日にクリアしてそのままFFX-2に流れていきました。
当然、FFX-2はエンディング見てませんw


とりあえず、最初のさわりの部分だけでもやってみたいと思います。
”ねずみくす”のふさふさ感は発売日当初から体験したかったので、楽しみです。
Article URL │ Comments(0) 
2004年02月04日


2004年02月03日
ファミ通とファミ通XboxのTFLOβ申し込み、今やってきました。(4日0時〜3時ぐらいにかけて)

というか、すっかり忘れてました(;´Д`)

ファミ通で応募しようが、ファミ通Xboxで応募しようが、公式で応募しようが、最終的には1通扱いになっての審査なら、公式だけ送っておけばいいんじゃないか?

と思ってたので…放置してたわけです。

が!!

本日、同僚に「公式だけの応募なら”当選確率=450÷応募者数”だけど、ファミ通枠も申し込んだら”当選確率=500÷応募者数”になるから、当選確率あたるんじゃないの?」といわれて、初めて気づきました(;´Д`)

あわてて3通応募( ´,_ゝ`)

ファミ通、ファミ通Xboxの初期が2通に今週のファミ通の1通をあわせて計3通。公式とあわせれば4通の応募になるわけです。

この4通を一口として、マイクロソフトに勝負を挑むわけです。


わいだっぴ VS マイクロソフトβ選出者(MSβ)

のバトル開始です。


わいだっぴの攻撃、ミスッ!!MSβに0のダメージ!

MSβの精神攻撃、「俺を攻撃するとβ当選させないよ!!」

痛恨の一撃 どかどかど〜ん!!

わいだっぴに9999のダメージ。
わいだっぴはあの世へと旅立った…


とならないことを祈っておきます。

おぉ、わいだっぴよ。死んでしまうとは情けない(´・ω・`)ショボーン
Article URL │ Comments(0) 
2004年02月03日


2004年02月02日
今日の昼、同僚とちょっと言いあいになりました。
それは

お好み焼き定食はありか?なしか?

という事についてです。
わたしは関西出身なので、あり派なのですが、生粋の関東っこの同僚としては”ありえない”ということらしいのです。

お好み焼きとご飯と味噌汁、焼きそばとご飯と味噌汁

わたしはめちゃくちゃ好きな組み合わせなのですが…

ありえないっていう人は「なんで炭水化物のお好み焼きに炭水化物のご飯を食べるのかがわからない」ということらしいです。

というか、あんなおいしいものを食べないなんてもったいない!

お好み焼きを一回、白いご飯の上に乗せてから一口食べる。その後、ソースのついたご飯を思いっきりほおばる…

し・あ・わ・せ・(はぁと

もう、ありえないぐらいのおいしさですよ。

関東の人も嘘だと思って食べてみてください。
絶対に病みつきになります。


しかし、こんな食べ方するのは関西系の人だけなんだろうなぁ。
関東とか、東北とか、九州とか、四国とか…関西以外はこういう食べ方は外道なのかなぁ?

こんなおいしい食べ方を知らないなんて絶対に人生損してますよ!(いいすぎw
Article URL │ Comments(0) 
2004年02月02日


2004年02月01日
東京都民にとっては嬉しい日。

そう、映画の日なのです(=´∇`=)

映画の日というのは、普通は大人一人2000円の映画チケットが1000円になるという素晴らしい日なのです。

今回は友人と一緒に映画を見てきました。
その映画の名は…

シービスケット

JRA協賛の競馬映画なのです。
内容は良血のサラブレッド”シービスケット”という名の馬の実際のお話なのですが…

これ、競馬知らない人はさっぱりかもしれない

というのが、第一印象でした。

・ラチ(競馬用語)
・ハロン棒(競馬用語)
・左手前(競馬用語)
・米国三冠(競馬用語、下記3レースをまとめて称する)
・ケンタッキーダービー(レース名)
・プリークネスステークス(レース名)
・ベルモントステークス(レース名)
・マンノウォー(馬の名前)
・サンタアニタハンデ(レース名)

などの名前を競馬を知らない人が聞いてもさっぱりわからないと思います。
例えば、「マンノウォーの孫であるシービスケットが、米国三冠を制したウォーアドミラルにマッチレースで勝つ」とか言ってもさっぱりだと思います。
そもそも”マンノウォー”ってどういう馬?という人もいると思いますし…

他にも映画を見てツッコミたいところがいっぱいあったのですが、一番ツッコミいれたいのが、

シービスケットは良血じゃないような…

ということです。
いくら”マンノウォー”の孫だと言っても、父親も母親もパッとしない馬なので、なんともいえません。
日本でいうなら”オグリキャップ”ってところでしょうか。
まだオグリキャップの方が父親がダンシングキャップだしまともかも…とか思いました。

ただ、競馬を知ってる人ならば絶対に見てほしいとも思いました。

競馬に興味ある人は一度、見てください。
「競馬はギャンブルじゃなくて、夢だ!ロマンだ!」って言ってる人の気持ちがわかりますから…



ただ、映画館で嫌だったのが、

・ポップコーンを本編が始まってからも食べるやつら
・本編中、ガサゴソと音をたてるやつら
・本編中、横にいる友人としゃべるやつら
・本編最後のスタッフテロップを最後まで見ないやつら

もう、気になってしょうがなかったです。
全部わたしの隣にいたひとりの若者のことなのですが…

そういう映画の見かたしかできない人は映画館で見ないで下さいヽ(`Д´)ノ

と、本気で言いたいですね。

本編に集中したいのに、余計な音を立てるんじゃねぇ!!

と、(`へ´)プンプンなのでした。
Article URL │ Comments(0) 
2004年02月01日


2004年01月31日
すいません、久しぶりに寝落ちしちゃいました。
”恋のから騒ぎ”を見てたぐらいまでは覚えてるのですが…

起きたら朝でした(;´Д`)

日曜日は友人と会う約束をしてたのですが、起床時間がその時間の20分前。移動に30分以上かかるので…

遅刻決定(つД`)

ということです。
友人に電話して、遅れる旨を伝え、ダッシュで待ち合わせ場所に向かったので、日記を書く暇がありませんでした。
楽しみにしている方(いるのかなぁ?)すいませんでした。



”恋のから騒ぎ”を見る直前まで「Ski Jumping Pairs」というDVDを見てました。
ウラ関根TVでも取り上げられたことがあるらしいのですが、内容がまたすごい。
「スキージャンプ ラージヒル ペア」(以下、SJLP)という2006年の冬季オリンピックから正式種目になった競技のムービーなのですが…

もう馬鹿DVD(´∀`)

通常のラージヒルとは違い、ひとつのスキー板を二人で履いてジャンプするってものなのですが…

ジャンプ中に組み体操したり、ロデオしたり…ぐちゃぐちゃ(*´д`*)

こういう馬鹿DVDはかなり重要ですね。
avexから出してるところも(・∀・)イイ!!


ちょっとでも興味が湧いた方は下記のURLをご覧下さい。
http://www.jump-pair.com/
http://www.avexnet.or.jp/ski-jump/

ほ〜ら、馬鹿っぷりが最高でしょ(゚∀゚)アヒャ




※ この競技は当然ですが、実在しません。信じないでね(汗)
Article URL │ Comments(0) 
2004年01月31日


2004年01月30日
ポケットモンスターで事件がありました。

アニメ「ポケットモンスター」の第38話「電脳戦士ポリゴン」を見た子供たちが病院に運ばれた……という事件のことではありません。

29日発売のポケットモンスターファイアレッドとリーフグリーンが29日だけで合わせて50万本の販売

という事件についてです。
”出荷”ではなく、”売上”です。
実際にお客さんが購入した販売数なのです。
普通、ミリオンタイトルとか言っても、実際は出荷数だったりすることがよくあります。
”FFX-2、100万本達成!!”という号外新聞が秋葉原などで配られたときがあったのですが、そのときは”100万本”と”達成”の間に小さく”出荷”と書いてありました。
まぁ、その後100万本以上売れてるのですが…w
個別売上だと、「ファイアレッド」が28万本で、「リーフグリーン」が22万本の売上だそうです。
前作、「ルビー」「サファイア」は発売1週間で120万本の売上でした。
なんか日曜日までの売上で120万本ぐらいいく雰囲気です。

わたしも学生時代、ポケモンに熱中した時があります。
当然、授業中に勉強をしないで…ですが…w
ゲームボーイの最初の起動音だけ最大音量で音をだし、その後は音を切ってずっと遊んでいました。

う〜ん、なつかしい( ´,_ゝ`)

何度、担任に見つかって、「ほらっそこでモンスターボール投げないとっ」って言われて、本体を回収されたことか…
うちの担任、ゲーム好きだったんですよw

わたし、すでにその時点であきらめられてたのかも…(つД`)


そうそう、ポケモン事件の時の放送はリアルタイムできちんと見てました。
わたしは、あのピカピカッってひかる場面は問題なかったのですが、従兄弟が気持ち悪くなって吐いたそうです。


他機種の話題ですいません(汗)
だって、Xboxの話題(ネタになるようなこと)がないんだもんヽ(`Д´)ノ
Article URL │ Comments(0) 
2004年01月30日


2004年01月29日
本日、ワーコレの「ウルフェンシュタイン」を購入してみました。
ちょっとした臨時収入があったので、ブレイクダウンを買うか、ウルフェンを買うか迷ったのですが、ウルフェンを買っちゃいました。
Live上で久しぶりに遊んでみたかったのが、購入の決め手になりました。
ってことで、家に帰って早速プレイしたのですが…

わけわかめ(つД`)

英語ができない人間には、かっちょいいムービーも意味不明なわけで…
オフラインではそこそこ遊べたので、Live上につないでみたものの、入った部屋が外人さんだけしかいないわけで…(((( ;゚Д゚)))
当然、日本語は通じず、英語もわたしのレベルじゃ伝わらないわけで…
初心者なので、何をやればいいのかわからないわけで…

挙句の果てに、味方の外人さんに「Study なんちゃら English.OK?」とか言われて味方なのに殺されましたヽ(`Д´)ノ
多分、「てめぇ、もっと英語を勉強しやがれ、わかったか!(わいだっぴ訳)」といいたかったのでしょう。

なんか…もうウルフェン辞めたい気分です_| ̄|●

そして、その戦いだけでログアウトしました。
別に変な行動をしたわけでもなく、よくわからなかったから、前の人についてっただけなんですが…

Liveのフレンドリストも鉄騎大戦β時に登録した人しかいなく、今現在、誰もオンライン上では見かけたません。
わたしはLiveはβからやってたのですが、PSOである人に粘着(?)されて、β時からのゲーマータグを解約しちゃったんです。
その後、2ヶ月無料キットで鉄騎大戦βから復活というわけなのです。

とりあえず、2月26日まではLiveは中止かな。

まわりに誰かウルフェンやってる人いないかなぁ…(´ヘ`;)ハァ
Article URL │ Comments(0) 
2004年01月29日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ