RSS ヘッドライン

2008年10月21日

いまさらですが、「真・三國無双5 Empires」がXbox360でも発売決定しております。

とっくに記事には書いてあるのですが、今日はネタがなかったので、あえて再度取り上げてみます。

ちなみに昨日は、22時ぐらいに帰宅して、サイト更新しようとネタを探したところ、「ストIV」公式サイトと「雷電IV」公式ブログが更新されているだけというお粗末さ。
そして、企業系ニュースもgame*sparkの記事が2個だけという、ファミ通.comやITmediaですらXbox360を取り扱わない日でした。

ということで、0時まで様子を見て、0時から更新するか〜という軽い気持ちで仮眠して、当然のように起きたら朝でした。

さて、話がずれてしまいましたが、本題へ。

特に「真・三國無双5」とは直接関係ないのですが、無双っぽいゲームでおなじみのカプコンの「戦国BASARA」。

朝のニュース番組で「今、若い女の子に戦国ブーム」みたいな特集が組まれていました。
なんでも若い女の子が仙台の伊達政宗像の前で写真を撮るとか・・・。
地域によって人気キャラがいるらしく、東は伊達政宗、西は長宗我部元親で、なんと中央は大谷吉継なんですって。
病気の状態で、友人である石田三成の為に戦場に出た姿が格好いいそうです。
実際の大谷吉継みたら、絶対にひくだろうに・・・(笑)

カプコンのイメージ戦略大当たりですね♪

まぁ、そんな「戦国無双」と「戦国BASARA」。
コーエーの「戦国無双」が先で、その後、似たような「戦国BASARA」がカプコンから発売。
これにコーエーが怒ったかどうかわかりませんが、カプコンの人気作品「逆転裁判」に似たような「采配のゆくえ」を発売することになったとかならなかったとか。

完全に噂で、真実ではないのですが、この流れが個人的にはかなり気に入っちゃいました。

どっかが「三国志」や「信長の野望」のシステムをパクって「三国志もどき」や「信長の野望もどき」を発売してくれないかなぁ。

コーエーさん、わたしの歴史シミュレーション好きの気持がそろそろ限界なんですが・・・(笑)
Article URL │ Comments(4) 
2008年10月21日


2008年10月20日

「ガンダム無双 インターナショナル」前にとりあえず「無双OROCHI 魔王再臨」のストーリーモードだけでもクリアしておこうと心に決めてましたが、本日なんだかんだで無事全シナリオクリア。

もちろん難易度は「易しい」です。

どうせ全難易度クリアすることになりますしね(笑)

五丈原の戦いも処理落ちはするものの、イライラするレベルではなかったので、コーエーのあのアップデートは神パッチだったんだとしみじみ。

シナリオも前作と違って、ちょっと深みが出ており、満足度もアップ。

まぁ、いろんな意味で最初からこのクオリティで発売しろよって気持ちの方が強いですが(笑)

これで「ガンダム無双 インターナショナル」前の準備は整いました。

「無双」の後に「無双」ですが、頑張りたいと思います。

と思いながら、わたしの実績一覧を見ていたら「戦国無双2 猛将伝」の実績が全解除されていない事が判明。
1250中、1215でした。実績1個空いてない。

「無双」の後に「無双」はさんで、「無双」ができれば・・・(笑)
Article URL │ Comments(5) 
2008年10月20日


2008年10月19日

「ギターヒーロー3」の体験談書いてたら思い出しちゃった「TFLO」こと「トゥルーファンタジーライブオンライン」。

YouTubeにトレーラーMIXがあったので、見てみたのですが、今見ても面白そうなのが、余計に悲しい(;つД`)
動画はこちら

「いろいろリアルが忙しくって・・・」
「恋人とか・・・できちゃった・・・みたいです」

などの名セリフが生まれたんですよねぇ。
当時は斬新なシステムだったよなぁ。

食べ物に合わせて体型が変化するMMORPG
ボイスチャットで遊べるMMORPG
武器・防具など装備品に合わせて見た目が変わるMMORPG

初代Xboxユーザーが期待したMMORPGというのがよくわかる。

ファミ通WAVEか何かの特典で、当時のファミ通Xboxの編集長だった相沢さんと、ファミ通の浜村パパとバカタールさんが遊んでいる映像を見ただけでも興奮したなぁ。

それが・・・開発中止で気持ちが全部憎悪に変わったなぁ。

懐かしい(笑)

今でも忘れません。開発中止の発表が2004年の6月3日。
ムネタツさんがあわてて福岡に飛びますって言ってことを覚えているので、ファミ通Xbox編集部も知らなかったんだろうなぁ。

あれから4年。
氷河の氷が時の流れとともに溶けるような感じで、そろそろ自分の中で受け入れることができそうな気がします。

未だにどこか引っかかってるんですよねぇ(笑)

そろそろレベルファイブってきちんと言えるようにして、日野・・・さん(社長)って言えるようにならないと。

こないだ東京ゲームショウのレベルファイブブースで日野社長を見かけて、XNEWSさんに「日野いたよ」って言ったら「日野さんね」って言い直されましたしね(´・ω・`)

( ´ー`)フゥー...


さてさて、話変わって。
今日も雑談をそこそこ更新したので、これでインフルエンザ中にためた雑談は全部書ききれました。

これで明日から通常更新できるようになりましたヽ(´ー`)ノ

明日以降もよろしくお願いします♪
Article URL │ Comments(11) 
2008年10月19日



すっかり忘れていた「ギターヒーロー3」の投稿。
一気に2回から5回まで一挙更新です。

本来であれば4回目のお題に行くはずなのですが、4回目のお題のメールが届いていないので、4回目飛ばして5回目へ。

ということで、5回目のお題は「あなたの人生の中で一番ロックな体験談をお聞かせください」だそうです。

そんな体験があれば、平凡なサラリーマンなんてしてませんよ( ´ー`)フゥー

総理大臣の孫とか格好いいことも言えませんしね(笑)

で終わるわけにもいかないので、30年近いわたしの記憶を探してみたのですが・・・そもそも「ロック」って何?

焼酎の割り方でもないですし、FF6のキャラでもないですし・・・う〜む。

ロックな体験=興奮した体験

という定義で考え直すと・・・やっぱりXboxに出会ったことかなぁ。

初代Xboxは「信長の野望 嵐世記」が出るという理由だけで購入を検討し、その後、電撃系の雑誌でMSの人が初代Xboxの大きさに対し「夢がつまってるでしょ?」という発言で購入を確定させた7年前。
翌年の2002年2月22日に大喜びで買ったっけ。

その後、「鉄騎」というゲーム史上ありえないゲームにも出会えましたし、ファンサイトの運営を始めたことで、普通では経験できないことをたくさん経験させてもらった気がします。

たったひとつのゲームが開発中止になっただけで、何も手がつかなくなる状態になれたなんて・・・後にも先にもあれ1回だけですしね(笑)
ドミナペリーという港町が某MMORPGのジュノの4倍の大きさもあるっていう情報だけで大興奮したなぁ。

正直、もし「TFLO」が復活したら、「X's Network」ほっぽり出して「とぅるふぁんの季節」復活させる気持もまだ心のどこかにあったりもします。

なんか思い出してきたら泣けてきた(;つД`)

今日のメインの日記は「TFLO」にしよっと。

という体験はどうでしょう(笑)

いい体験も悪い体験も、うれしい体験も悲しい体験もたくさんありましたが、わたしはXbox360が大好きですヽ(´ー`)ノ

って「魔女の宅急便」の最後のキキのセリフみたいだ(笑)
Article URL │ Comments(0) 
2008年10月19日



すっかり忘れていた「ギターヒーロー3」の投稿。
一気に2回から5回まで一挙更新です。

ということで、3回目のお題は「特にお気に入りの曲と演奏の際のコツを教えてください。」だそうです。

わたしのお気に入りの曲は・・・といって1曲に絞るのではなく、リズムが取れてノリノリで弾ける曲が好きです。

さっきまで弾いてたのはズンダカズンダカが結構続き、演奏自体は単調なのですが、腰を振ったり頭を振ったりノリノリで弾けるので大好きです。

まぁ、ノリすぎて途中から演奏完全無視したのは秘密ですが(笑)

演奏の際のコツは、簡単。

ノリノリで弾くヽ(´ー`)ノ

クリアできなくてもいいんです。バーとひくタイミングがあってなくてもいいんです。

魂の叫びとともにノリノリで弾けば(笑)

もちろん、演奏が終わった後は、DAIGOさんみたいにポーズを決める。

独り身の男が0時前に何やってるんだろう。

そう思ったら負けです( `・ω・´)
Article URL │ Comments(0) 
2008年10月19日



すっかり忘れていた「ギターヒーロー3」の投稿。
一気に2回から5回まで一挙更新です。

ということで、2回目のお題は「あなたがお気に入りのプレイヤー+楽器を教えてください。また、お気に入りの理由も併せてお書きください。」だそうです。

まぁ、全キャラ出してないですし、全曲出していないので、あくまでも現状なのですが、好きなキャラクターは顔を白く塗った上半身裸のおデブちゃん。

見た目のノリがかなりいいんですよヽ(´ー`)ノ

楽器に関しては・・・ロックじゃないですが、クラシックギターが好きです(笑)

国内だと昭和の曲が好きですし、アメリカだと「フルハウス」の影響でウォーターボーイズなどが好きだったりするので、エレキギターでもいいのですが、クラシックギターの方がなんか音に深みがあるような気がして好きなのです。

そういえば、「ギターヒーロー3」の楽曲の中には、1曲10分以上演奏するものがあるそうですね。

5分もひけば腕がパンパンになるので、10分以上は無理だなぁ。

コンサートでギターを弾いている人とか大変そうだ(´・ω・`)
Article URL │ Comments(0) 
2008年10月19日


2008年10月18日

がんばった!というつもりはありませんが、東京ゲームショウ・・・ぶっちゃけ10月9日分の雑談を一気に書いてみました。

ふぅ、頑張った(笑)

どんだけネタがあったかはX’s Networkを見ていただくとして、さすがにキーボード打ちすぎた(;つД`)

ただ、よかったこととして、ここ最近、寝まくっていた甲斐(病気療養ですよ)もあり、頭がスッキリしていて会話が進むくん状態でした。

まぁ、頭がスッキリしていても1日で書いてるので、出だしから流れからオチまで基本全部一緒ってのは御愛嬌と言うことで(笑)

とりあえず更新第一弾が終わってよかったです。


と、それだけで終わるのも何なので、Xbox360話を。

気づいたら来週木曜日は「ガンダム無双 インターナショナル」の発売日でした。

その前に「無双OROCHI 魔王再臨」を一通りプレイする予定でしたが、まったく遊ぶ暇もなく・・・。
とりあえず、明日から時間を見つけては頑張ってプレイしてみようと思います。
魏・呉・蜀・戦国・遠呂智のストーリーモードぐらいはクリアしておきたいなぁ・・・。
Article URL │ Comments(3) 
2008年10月18日


2008年10月17日

「オトメディウス G」の発売日が決まっちゃいました。

東京ゲームショウでほぼ完璧に遊べてたので、年内だろうなぁとは思ってましたが、11月20日とは・・・。

ということで、東京ゲームショウで遊んだわけですが、プレイして気づいたのが「あれ?これグラディウスじゃない?」ってことです。

まぁ、思いっきり今さら何ですが(笑)

どれだけ情報仕入れてなかったんだよってツッコミを頂きそうですが、本当にグラディウス。

敵やキャラクターがかわいいキャラクターが使用されているという以外はグラディウス。

「オトメディウス G」、懐かしさもあって、かなり面白いや(笑)

暇を見つけて、ちょっと遊ぶのには結構最適なゲームだと思います。

ちなみにわたしは1面のボスまで行けずに全機失ってゲームオーバーになっちゃいましたが。

それにしても年末タイトルがまた増えちゃって、またXboxユーザーのうれしい悲鳴が聞こえてくる気がします。

いまだにPS3に販売台数が勝ててるハードですし、この勢いは止まりそうにありません(笑)
Article URL │ Comments(10) 
2008年10月17日


2008年10月16日

「テイルズ オブ ヴェスペリア」公式ブログによると、マイクロソフトから「JAPANESE GREAT HIT TITLE」で表彰されたとか。

さすが面白いタイトルだけあるなぁ。
Xbox360mk2でSランク(10月17日12時限定)だけあるなぁ。

完全放置しているわたしがいうのもなんですが、確かに面白い。
やめ時がわからないのもうなづける。

現状、Xbox360Mk2でSランクが取れているのは「オブリビオン」と「エム〜エンチャントアーム〜」と「テイルズ オブ ヴェスペリア」の3タイトルだけなんですねぇ。

そんなSランクタイトル「オブリビオン」と元を同じとする「Fallout3」が発売されるわけです。

東京ゲームショウで遊んだ感想としては「もったいない」です。

15分程度のプレイでわかるわけないじゃん。
ってか、分かってもらう為のステージを用意するとかすればいいのに・・・。

武器の持ち替え方の説明もなしで、15分後に終了は厳しいですよ。

ただ、知人は「面白い」を連発していたので、見る人が見れば面白いんだと思います。

わたしには見る目がなかったということで・・・(笑)

さてさて、風邪っていうかインフルエンザでお休みを頂いちゃいました。
申し訳ありません。
土曜日まで仕事なので、なんともですが、日曜までには雑談書きます。たぶん(笑)

【追記】
Sランクタイトルに「エム〜エンチャントアーム〜」があるのを忘れておりました。
フロムさん、ごめんなさい。
Article URL │ Comments(6) 
2008年10月16日


2008年10月15日

何度目になるのかわかりませんが「メタルギアソリッド4」がXbox360で発売されることが検討されているとかいないとか。

流れに関しては、元記事を読むよりも「オレ的ゲーム速報」さんの記事を見てもらった方がわかりやすいので、そちらを参考にしてください。

その1
その2
その3

まぁ、発売を検討するぐらいならどこでもやってるような気がします。

それに対してJ-CASTの「私どもは完全な事実を報道しています」という書き方に個人的には大ウケ。

わざわざ書かないでも普通は完全な事実を報道してますよ。
その報道方法をそのまま報道するか捻じ曲げて報道するかどうかがメディアだと思ってます。

ってか、マイクロソフトに聞いても「コナミのゲームはコナミに聞け」って言われるに決まってるじゃん。
発売が決定し、発表されたわけでもないのに、マイクロソフトが噂にコメントを出すわけがない。

そして、コナミに関しても発売が決まっていないのに「現在はPS3だけの発売で、それ以外は何も決まっていないというのが実情です」って答えるに決まってるじゃん。

ってな感じで、結構簡単に終結。

FF13」にしろ「MGS4」にしろ、発売してくれればもちろんうれしいですが、この論争いつまで続くんだろうなぁ(笑)

ってか、「スターオーシャン4」がマルチ化されるみたいな元記事は修正なしですか(笑)
Article URL │ Comments(4) 
2008年10月15日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ