RSS ヘッドライン

2007年03月26日

今日は直接Xbox360と関係はないのですが、X's Networkとは関係がちょこっとあるので、知ってる人がいたら教えてください。

EAの公式サイトが見れません(;つД`)

仕事場では見ることが出来るので、わたしのネット環境(?)に問題があるとは思うのですが、EA公式サイトを開くと上記みたいなエラーメッセージがでてしまうんです。

グーグル先生に聞いたみたところ、フラッシュプレイヤーのインストールをしろだとか、メモリが足りなくてロードできなくなってるとか言われました。

しかし、数日前まで見ることができて、特に何もソフトをインストールしてないのに・・・。

ただ、Windowsアップデートだけは行いました。

それに問題があるのかなぁ・・・。

だれか知りませんか?

EA公式サイトを見れるようにしておかないと、主なニュース一覧にEA関連のニュースを掲載することができそうにないです(;つД`)

もし知ってる方がいましたら、ぜひこれの解消方法を教えていただければ幸いです。



そうそう、ここ最近、22時以降にブログの表示、コメントの書き込み、ブログの書き込みなどができない状況が多発しております。

いつもの時間帯に日記を更新しようとすると、アクセス過多によるエラーとかでて、書き込めなくなっています。

ということで、この不具合が改善されるまで、翌日以降に日記を更新することになりますが、ご理解いただければと思います。
Article URL │ Comments(13) 
2007年03月26日


2007年03月25日

Game*Sparkさんの記事によると、欧州のプレステ3発売日にXbox360陣営が邪魔(?)したとか。

詳しくは記事を読んでいただくとして、こういう行動って欧州の人は笑って許せるのかなぁ。

アメリカンジョークなんだとは思うんですよ。
プレステ3とXbox360の本体の金額差額分のビールをプレゼントしたり、ボートに同じような装飾したり・・・。

ヨーロピアンジョーク(?)としては成り立つのでしょか。

国民性の違いだとは思うのですが、もしわたしがプレステ3を楽しみにしているユーザーだとして、ライバルハードにこんなことされたら、多分キレます(笑)

アンチ育成するだけのような気がするんですが・・・。

ってか、この行為でプレステ3に興味を持ってる人がXbox360に興味を持つ可能性って限りなく0に近いような気がします。

欧州プレステ3陣営も頑張ってると思うんですよ。
本体購入者100人以上に46型のハイビジョンテレビとタクシーチケットプレゼントしたりして、ユーザーを喜ばそうと必死なわけです。(記事はこちら

それなのに、それなのに・・・(笑)

まぁ、Xbox360本体を持ってきて目の前でぶっ壊したらPS3をタダでプレゼント(記事はこちら)とかやってる国だし、どっちもどっちか(´▽`*)アハハ

なんだかなぁ〜(cv:阿藤快)
Article URL │ Comments(9) 
2007年03月25日


2007年03月24日

ゲーマーホリックさんの記事によると、「デビル メイ クライ 4」がXbox360やPCでも発売されることに怒ったソニーファンがボイコットの署名を集めているそうです。

気持ちは痛いほどわかります。

Xbox360ユーザーからしてみればうれしい情報でも、PS3ユーザーからしてみれば嫌な発表なんですよねぇ。

こういう記事を見ると考えさせられます。

もしこれがXbox360独占で発表されていたのに、PS3を含むマルチ展開の発表をされたら・・・。

きっと、「本体普及してないし、発売されるだけでもありがたいと思わないと。」と自分を慰めていると思います(笑)

だって、海外の人みたいに強気に出れないもん(;つД`)

ただ、署名の文章の訳でよくわからない箇所もあります。

御社の最も信頼できるゲーム会社を無視した決定が原因

と書かれています。

別にカプコンが一番信頼していたゲーム会社がソニーってわけじゃないような(笑)

一番売れてたハードだから、利益を得るためにソニーのハードを選んでただけでしょ。

とあえてここで強気に出てみる(笑)

きっと現状だとXbox360・・・というか全ハードでまんべんなく出した方が儲かるんだよ。

そう信じたいです。

国内ではPS3、欧米ではXbox360、今後ワールドワイドで展開するメーカーとしては、マルチで展開するのがいいんでしょうねぇ。

ということで、「FF13」や「モンハン」や「メタルギア」などもこの流れでお願いしますヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(36) 
2007年03月24日


2007年03月23日

「エースコンバット6 解放への戦火」が正式に発表されましたヽ(´ー`)ノ

ニュースでもちょこっと取り上げましたが、最大16人対戦を目指して開発しているとのことです。

16人でドッグファイトですよ!
あのクオリティで16人対戦できるのか!?

バンダイナムコの開発レベルがどれぐらいなのかわかりませんが、わたしの中では16人対戦のドッグファイトは「クリムゾンスカイ」しか知りません(笑)

実は今日、同僚から「エースコンバット」の件に関して確認の電話がありました。
以下やり取り

同僚:ファミ通にXbox360で「エースコンバット6」が発売されるって書いてあるけど本当?
だぴ:うん。本当みたいだね。今日、公式サイトオープンするっていってたし。
同僚:いつぐらいに発売されるの?
だぴ:たぶん、年末ぐらいだと思うよ。早くても夏以降だと思う。
同僚:そうか・・・。
だぴ:いきなりテンション落ちたけど、どうしたの?
同僚:いや、発売日から睡眠時間がなくなると思うとね。
だぴ:買うの?
同僚:買うなって言う方が難しいよ。
だぴ:そんなもんなの?
同僚:そんなもんなの。

という会話でした。

ちなみに同僚はXbox360を持っておりませんが、このために本体を買うって言ってました。

きっと「エースコンバット7」はPS3ででるよ!

と、最後にきちんと付け加えておきました(笑)

まこなこでも同じことを言ってますね。

やっぱりみんな考えることは一緒ってことで(笑)

バンダイナムコもなぁ、「リッジレーサー」という過去の過ち(?)がある限り、当面いわれるんだろうなぁ。

とりあえず、価格だけでも早めに発表してもらいたいものです。

高ければ他のタイトルにお金回せますしねヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(8) 
2007年03月23日


2007年03月22日

今日の画像は「悪魔城ドラキュラ」です。
昨日無事に配信されたみたいなので、体験版をダウンロードして遊んでみることに。

ん?国内タイトルなのに英語音声、日本語字幕!?(;つД`)

って思った人挙手〜 ( ゚д゚)ノ

しかも、英語音声の長さと字幕の長さが一致してないから、音声が終わってものんびりと字幕が表示されてたり・・・

配信前に気づいてただろうに(笑)

やっつけ仕事にしか思えないですよo(`ω´*)o


ってここまで書いてXbox360ブログを見ると「悪魔城ドラキャラ」が配信停止になってました(笑)

なんか日本版に不具合が発覚したためだそうです。

やっつけ仕事確定か!?(;つД`)


もちろん、開発はコナミだし、マイクロソフトは配信しただけに過ぎないのかもしれません。

が、どこに不具合があったかぐらい教えてほしいものです。

現状、ダウンロードした体験版や製品版を削除しなければいけないものなのか、削除しなくても問題ないがストーリーを進める上で進行不可能のバグがあったのか、単純に実績が解除されないだけなのか・・・

不具合がありました。配信停止します。

と告知するのであれば、それ相応の理由ぐらい教えてもらいたいものです。

コナミに問い合わせろっていうのは簡単ですが、コナミに協力を仰いでユーザーを安心させるために手をつくしてもらいたいものです。

最初のボス(?)に負けてコントローラを投げたわたしが言えるセリフじゃないんですけどね(笑)
Article URL │ Comments(8) 
2007年03月22日


2007年03月21日

今日の画像はかなりでっかめ。ミストウォーカー坂口さんです(笑)
いきなりこの大きさでの画像でビックリされた方、ごめんなさい。

実はわたしもアップ後に確認してビビりました(笑)

Game*Sparkさんに先日行われたGDCにてGameSpotが行った坂口さんのインタビューの和訳が掲載されています。

笑いどころ満載なので、ツッコミを入れつつ紹介します。
雑談ニュースで一部を掘り下げて語ってるので、こっちでは全体をてけとーに(笑)

GameSpot:日本のプレイヤーから寄せられたフィードバックはどのようなものでしたか?ゲームはどのように受けとめられましたか?
坂口氏:(日本には)2ちゃんねるというとても大きなコミュニティーサイトがあります。私はしばしば板やスレをチェックして、その反応は圧倒的に素晴らしかったです。


坂口さんも2ちゃんねるを見てるとは・・・(笑)
やっぱりクリエーターの方も自分のゲームの評判を調べる為に2ちゃんねるを利用してるんですね。
3ヶ月ほど出社不能にならなくてよかったと思います。

GameSpot:あなたはBlue Dragonが日本の360でトップセラーになったとおっしゃいましたが、本体の普及は北米と比べて依然遠いものです。日本でこの水準の成功をもたらすために、Microsoftや開発者は何をすべきだとあなたは他に考えますか?
坂口氏:グッドマーケティング。日本のマーケティング(販売)担当は、それほど良くはありません。マーケティングは重要です。最も重要です。
GameSpot:日本でのマーケティングがどのぐらい強化されたと考えますか?彼らは何を間違えていますか?
坂口氏:例えば、"Jump in"のコピーです。これが何を意味するか、誰もわかっていません。日本の観衆に受けるにはローカライズする必要があります。日本でマーケティングに関する努力は、何も良くなっていません。市場の要求と需要を本当に良く考え、それに合わせる必要があります。もし"Jump in"を日本語で言ってもあまりかっこよくないですし、"Do, Do, Do"もあんまり良くないですよ(笑)


坂口さん正直に言いすぎ(笑)
国内の販売戦略がグダグダなのは今に始まったことではないですが、こうやって著名なクリエーター、というか、Xbox360で一番売れたソフトを開発した人が言うとめちゃくちゃ重みがあります。
なんで販売店を活用しないのかいつも疑問に思っています。
ソニーや任天堂みたいに成功したメーカーならいざ知らず、まだまだぽっと出で、普及台数も大台に満たないハードメーカーなんですし、利用できるものは利用して貪欲に売り上げアップを目指していくぐらいの気概は見せてもらいたいものです。
全ての販売店に協力を仰いでもいい返事はもらえないと思うので、やる気のある販売店(例えば、ファミ通Xbox360でおなじみの「ロムハウス志木店」とか)にどんどん協力してもらっていろいろやればいいと思うんですけどねぇ。

GameSpot:今回の世代では、3社がそれぞれが異なる戦略を描いています。それぞれのアプローチをどう思いますか?それらのシステムで開発したいとは思いませんか?
坂口氏:あー久夛良木さんの7個のDSPにローパワーのCPUといった、PS3のアーキテクチャが私は好きではありません。そしてWiiはシステムがそれほど強力ではないですし、HDじゃありません。しかし実際のところ、HDTVを持っている家庭がとても多いわけではありません。HDTVを持っていない私がゲームをプレイする時に違いを伝えるのは難しく、しかしWiiでは比較的安く済みます。低コストなのは、Wiiについて魅力的なことの一つです。


PS3は好きじゃないって言っちゃった(笑)
Xbox360ユーザーとしてはうれしい発言ですが、ここまで正直に言っちゃっていいのだろうか。
PS3ではソフトを開発しませんって言ってるようなもんだと思うのですが・・・深読みしすぎ?(笑)

GameSpot:今日、たくさんのゲームがマルチプラットフォームになっていますが、もしFinal FantasyがXbox360にきたとしたら、自分自身のゲームと張り合うのはどんな感じですか?
坂口氏:Dragon QuestがDSになったように、私はFinal Fantasyシリーズも同様に360に来るべきだと感じます。これは賢明なことです。アメリカやヨーロッパにはとても大きな可能性があり、シリーズが360で同様に成功する大きなチャンスがあります。
GameSpot:それで、自分が何年もの間作り上げてきたシリーズと張り合うのは、何の問題も無し?
坂口氏:喜んでぺちゃんこにしてやりますよ(笑)


「ロストオデッセイ」では「FF」シリーズをぺちゃんこにできそうにないので、「クライオン」以降のタイトルで戦ってもらいたい気がします。
そうすれば、まだまだ坂口さんのタイトルを遊ぶことができますしね(笑)

GameSpot:Gears of Warの日本市場登場に対して、Microsoftはローカライズやマーケティングの良い仕事をしたと感じますか?
坂口氏:[英語で]ええ、ローカライズは良かったです。でもマーケティングはあまりに酷いです…あまりに(笑)ゲームのことを誰も知りません。


だ〜か〜ら〜(笑)
ただ、Z区分タイトルが国内ではウケがよくない(ユーザーではなくPTAのおばちゃまたちによくない)印象なので、戦略を立てづらかったのかもしれません。
まだ「Z区分」が出来て間もないときですし、どこまでやっていいかがわからなかったのかもしれません。
と、フォローしておきます(笑)


という感じでとりあえずツッコミを入れてみました(笑)
たまにはこういう日記の書き方はいかがでしょう。

日記じゃないような気もしますが・・・(´▽`*)アハハ
Article URL │ Comments(10) 
2007年03月21日


2007年03月20日

正直、テンションの高ぶりを抑えることが出来ません。

「デビルメイクライ4」Xbox360版発売決定!
「エースコンバット6」Xbox360で発売決定!

ということで、今日の画像は両タイトルのイメージ画像です。
「エースコンバット6」は画像がなかったので「エースコンバット」公式サイトから持ってきました(笑)

連続して有名タイトルのナンバリング作品が発表されるとここまでテンションがあがるとは・・・。

o(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪
マイクロソフト(*^ー゚)b グッジョブ!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

まぁ、アクション苦手ですし、フライトゲームも苦手なので、プレイするかどうかは完璧に未定なのですが、ナンバリングタイトルが発売されるのは苦手ジャンルのタイトルでもうれしいものです。

ということで、「デビルメイクライ」。

主人公が二挺拳銃でバンバン敵を攻撃している映像のCMを思い出しますが、これは日欧米で当然のようにヒットすると思っています。
そして発売後にカプコンから『「デッドライジング」「ロストプラネット」に続きミリオン達成』というプレスリリースが発表されることを今から楽しみにしてたりもします(笑)

そして、「エースコンバット6」

今週のファミ通で発表されているみたいですが、大軍VS大軍の集団戦を楽しめて、しかも協力プレイに対応とすばらしさ満点です。

そういえば、通信や無線なのでやり取りの最後に「オーバー」って言ってるシーンを映画などでよく見るのですが、あれってどういう意味なのでしょうか。
「以上」みたいな意味合いでいいのかなぁ。
もしそうならば、ボイチャしながらの会話の最後は「オーバー」って言ってみたいと思います(笑)

う〜ん、昨年よりタイトルの質が国内市場にあわせたラインナップになってきてるような気がします。

なんか今年末もタイトルが揃いすぎてヒーヒーいってる自分が容易に想像できますよ(´▽`*)アハハ
Article URL │ Comments(11) 
2007年03月20日


2007年03月19日

月光剣さんによると、3月22日発売の「アーマード・コア4」を発売日の5日前となる18日に手に入れた人がいるそうです。

流石に早すぎじゃありませんか?(笑)

発売日前日のフラゲはよく聞きますし、わたしも東京にいたときはかなりの確立でフラゲしていました。
今回は21日が祝日でお休みのため、また、セガ流通商品は発売日前々日納品ということなどの影響もあって先週末に入荷したのではないかと思っています。

それにしてもうらやましい(;つД`)

人よりちょっとでも早く遊びたいっていう気持ちがわたしの中にはあるので、「負けた」って気になってしまいます(笑)

もちろん、フラゲ行為はやってはいけない行為です。
販売店にもFAXなどで「発売日厳守のお知らせ」などのFAXがくるみたいです。

それにもかかわらず納品時即販売しているお店があるのは、ユーザーであるわたしたちがそれを望んでいるからなんだと思います。

上記のわたしみたいに考えているユーザーがいるからフラゲがなくならないんだろうなぁ・・・。

フラゲが出来るお店はそれを目当てにした固定客が増えるでしょうし、フラゲ販売による売上を予測してお店も発注しているんだと思います。

昔知人の販売員に聞いたことがあるのですが、CDやDVDなどは発売日前日(納品日)に入荷したらすぐに販売してもOKだそうです。
その販売員はお客様から「CDやDVDは前日から販売しておいて、なぜゲームはダメなんだ?」って詰め寄られた経験があるそうです。

気持ちはいたいほどわかるけど、店員に詰め寄ってもしょうがないような・・・。

ということで、わたしの感想は「うらやましい」これのみです(笑)

フラゲ行為を肯定も否定もしているわけではありませんので、あしからず。
Article URL │ Comments(17) 
2007年03月19日


2007年03月18日

夕刊フジBLOGによると、セガやカプコンのソニー離れが始まり、欧米市場に向けた事業を展開しているそうです。

これを「Xboxシフト」と夕刊フジでは書いています。

(゚o゜)\(-_-)オウベイカッ

ということで、今日の画像は「タカアンドトシ」です(笑)

しかし、これはこれで正直寂しい。

PS3でもXbox360でもWiiでもなんでもいいのですが、国内メーカーが国内よりも欧米市場向けに目線を向けるのはすっごい寂しいです。

Xbox360ユーザーからしてみれば、国内メーカーが発売するXbox360タイトルが増えるのはうれしいことなのですが、こうやって「Xboxシフト」とか言われるとちょっと悲しくなってしまいます。

ぶっちゃけ、国内向けのゲームが減るってことですよね・・・。

国内向けのゲームはPS2やWiiで十分ってことなのかもしれませんが、グラフィックなどの技術はどんどん海外との差が広がっていくかもしれません。
かといって、グラフィックなどの技術を高める為に国内メーカーが欧米向けにタイトルを発売すると国内ゲームが洋ゲーっぽくなりそうな気もします。

しかし、国内向けのゲームでグラフィック技術が高いのは某RPGみたいなムービーゲーみたいな気もするし・・・むぅ(;つД`)

なんかよくわかりませんが、個人的には「Xboxシフト」は反対ってことで(笑)

Xboxファンサイトでいうセリフじゃないんですけどね(´▽`*)アハハ
Article URL │ Comments(18) 
2007年03月18日


2007年03月17日

今日の画像は「ディアーリオ」よりライカさんです。

今のところ一番好きなキャラクターですヽ(´ー`)ノ

ということで、暇があれば「ディアーリオ」を楽しむ毎日を送っております。

このまま「アブソリュート ブレイジング インフィニティ」までIF熱を冷まさないでいきたいものです。

ただ、楽しく遊んでいても、不満点はやっぱりいろいろでてきます。

なんで、ノイズネット使うのにいちいちジュジュに話して会話を見ないといけないのか(笑)

メニューから使えるようになるとか、機会の前で選択できるようになるとかしてもらいたかったです。

いや、いまのところこれだけなんですけどね。
まだ四章なので、これからきっと増えてくると思います。

そうそう、ディスクの問題か本体の問題か知りませんが、今日はやけにロードが長かったです。

なぜかロードが3%の時に2秒ぐらい止まるんですよ(;つД`)

これもIFクオリティということで、何卒ヾ(・・;)ォィォィ
Article URL │ Comments(0) 
2007年03月17日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ