RSS ヘッドライン

2006年01月23日
今日と明日はいつもの仕事場を離れ、他部署の見学に行く日でした。
今日のコースは

立川→町田→横浜→新宿

と、回ってきました。

司馬遼太郎先生の小説「国盗り物語」の第1巻を購入し、まずは立川にスタート。
立川の部署を見学し終わり、お昼ごはんを食べるために近くのマクドへ。

その途中にあるゲーム屋さんの店頭に「DSあります」のお知らせが!

しかもほしかった白色があるじゃありませんかヽ(´ー`)ノ

ということで、「DS本体」と「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」を購入しました。

遊びたいのをぐっとこらえ、電車移動の最中はずっと小説を読んでました。

仕事が終わり、帰宅後早速脳年齢チェック!

20歳!

実年齢より当然わかい数字でした。
2回目のチャレンジをしてみると「27歳」の知らせが・・・(笑)

まぁ、それぐらいの差なんて誤差の範囲内ですよ。

と思い、小説を収納するために本棚に行くと・・・

すでに「国盗り物語」あるじゃん_| ̄|●

こんな状態の自分だからこそ脳を鍛えないといけないですよね(笑)



と、昔の日記ならこれでおわりなのですが、Xboxネタを入れると心に決めているので今日のネタでも。

何もなし。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

たまにはそんな日もあるさぁ(笑)
ほぼ週明けはこんなもんですが・・・Σ(゚д゚)オイオイ
Article URL │ Comments(5) 
2006年01月23日


2006年01月22日
ゴッサムのレビューをアップしてみました。

オンラインについてもっと触れたかったものの、流れの関係で小さくなっちゃいました(;つД`)

う〜ん、自分のまとめ能力のなさにがっかりです(笑)

そういえば、他のファンサイトオーナーの人やレビューをされている方たちってどういう流れでレビューを書いているんでしょうか?

1、事前に全体の流れを決めてから書く
2、使いたい画像を選別し、その画像を使えるように書いていく
3、思ったことをそのまま書く

の3パターンぐらいだと思うのですが・・・

わたしはもちろん3番ですヽ(´ー`)ノ

ただ、3番だけどちょっと2番がはいるような感じだと思います。

先に画像を全てチェックしておいてからレビューを書き、思ったことをそのまま書いていると、ふっと画像が頭をよぎるので、その画像をつけるように文章を軽く修正して画像を使っていくってかんじです。

とりあえず大まかな流れは外れていないと思うのでヨシとしようと思います(笑)


そろそろ「eM」も書きたいなぁ。
使える画像がほとんどないので、文章メインになっちゃうと思いますが、26日ぐらいまでになんとか!

あのアツマの天然っぷりをどう書くかが今日からの問題点です(笑)
Article URL │ Comments(5) 
2006年01月22日


2006年01月21日
今日は初代Xboxの頃から知り合いの友人たちと、遅めの新年会を行ってきました。
東京は雪が降り、積もっちゃったので、電車が遅れるわ、路面はぐちゃぐちゃだわで久しぶりに変なテンションになってました(笑)
そんな友人から1本のソフトを借りました。

キングコングヽ(´ー`)ノ

映画をまだ見ていませんが、評判はかなりいいので、今日からプレイ開始しようと思います。

と言うことで、先ほど始めてみたのですが、いきなり実写から始まるので

このクオリティで進むのならXbox360史上一番綺麗なグラフィックだよ!

と思ったんですが、よくよく見れば実写でした(笑)

ゲーム画面は、Xbox360のグラフィックになれちゃったのか、それほど綺麗だとは思いませんでしたが、「最初の海岸はそうでもないよ」と聞いているので、そのうち綺麗なグラフィックを見れることになると思います。

というか、ゲーム屋さんのキングコング体験版のグラフィックとあきらかに違うので、大丈夫です!(何が?)

今回はのんびりプレイしていこうと思います。


たぶん(;つД`)
Article URL │ Comments(0) 
2006年01月21日


2006年01月20日
1月17日の日記で書いた、「ランブルローズXX」の適当な予想がそこそこ的中してる
っぽいですね(笑)

●ウォッチモードでエッチなシーン鑑賞
●オリジナルキャラ作成可能

この2つ。

まぁ、誰でも予想ができるものを忠実に再現したって感じなのでしょうか。
ただ、「オリジナルキャラ作成」に関しては、まだなんともかんとも。

楽天の情報には「カスタム可能なキャラ」としか書いていないので、既存のキャラを変更するのか、パーマンのコピーロボットみたいなキャラに自分で肉付けをしていくのかわかりませんが、どうせなら後者希望。

キャラクターよりも自分の好きな技を覚えさせたいです。

あと、入場シーンも自分で作れたら・・・零子みたいに走ってリングにいくのもよし、エディ・ゲレロみたいに車に乗って登場でもいいし、そういう部分の作りこみがほしかった気がします。

ってまだきちんと発表されていないからどうなるかわからないんですけどね(笑)

とりあえず、月末誌(ファミ通Xbox、ドリマガ)の情報を待ちたいと思います。
Article URL │ Comments(0) 
2006年01月20日


2006年01月19日
レポートもアップしましたが、本日六本木で行われた「カメオ プレスイベント」に行ってきました。

ちなみに案内が来たのが2日前。
ここ最近休みを一気に消化しているのでたまたま休みだったのが幸いしました。


それにしても、ファミ通Xboxの人つよかったなぁ(笑)

プレイ開始直後からキャラクターの動きが俊敏で、見たことのない技を駆使してました。
会場から「おぉぉぉ〜」という歓声があがり、辻よしなりさんの実況にも熱がこもってました。
しかし、1分ぐらいたって獲得ポイントが50ポイントを超えたぐらいからざわつく会場。
冷めた笑いがクスクスと聞こえてました(笑)

みんなひいちゃったんだろうなぁと思った瞬間でした。

しかし、90秒がたってプレイが終了すると、会場の空気が一気に盛り上がり拍手の嵐。

これが毎日遊んでいる人と、それなりに遊んでいる人の差なんでしょう。

さすが専門誌。面目躍如といったところでしょうか。


余談ですが、「面目躍如」という言葉がなかなか出てこず、15分ほど迷ってしまいました。

知人に「期待された人が期待通りにこたえることをなんとかめんじょ(ねんじょ) みたいに言った筈なんだけどなんでしたっけ?」って聞いてやっと判明。
「じょ」しかあっていないのは仕様です(笑)

脳を鍛えるシリーズでもプレイしてみようかな。

DS本体が売ってたらの話ですが・・・(笑)
PSP版はパクリっぽいのでプレイしませんヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(4) 
2006年01月19日


2006年01月18日
昨日「ランブルローズXX」関連の日記を書いた翌日に発売日の発表。
なんとタイミングのよい(笑)
この発売日の情報って間違いなく月末誌に載ってるでしょうねぇ。

しかし、久しぶりに本数がそろった気がします。
ロンチもいっぱい発売されたはずなのに、そんなにそろってた記憶がないんですよねぇ(笑)
なんだろ・・・この記憶違い(^^ゞ


話を戻しますが、わたしは現在の段階では「ランブルローズXX」を購入するかどうか微妙だったりします。

だって「真・三國無双4 Empires」遊びたいもんヽ(´ー`)ノ

どちらをとる?と聞かれたら間違いなく「真・三國無双4 Empires」をとります。

コーエーのゲームに人生を変えられた人間ですから(´▽`*)アハハ

「三国志」や「信長の野望」にめちゃくちゃハマり、関連書籍だけでも100冊以上あったりしますし、「ウイニングポスト」で競馬を知ったりと・・・

わたしの人生の節目にはコーエーのゲームがあったりします(大げさ)

ちなみに初代Xboxを購入した理由は「信長の野望 嵐世記」が遊びたかったからです(笑)

ロンチに購入したのはこの1本だけでした。

コーエーの値段設定に比べれば、「ランブルローズXX」の7329円なんて安いもんですよ。
コーエーなんて9800円が通常価格ですよ!
Article URL │ Comments(4) 
2006年01月18日


2006年01月17日
「ランブルローズXX」のブログで、

実は、今月末の各ゲーム誌にてスーパースター以外での
新たなる新システムを発表するのですが・・・・・


って書かれています。

この新システムってなんでしょうか?
すっごい気になります。

「あれっ?ランブルローズってプロレスゲームだったよね!?」と思ったり、そのシステムを見ると感動するらしいのでかなり楽しみだったりします。

ということで、だっぴ予想ヽ(´ー`)ノ

●プロレスゲーム以外のゲームがある
簡単に思いつくことですが、「DOAX」に対抗して、ソフトボールとかどうでしょ?(笑)

●ウォッチモードでエッチなシーン鑑賞
これも「DOA4」と同じようなもんですね(笑)

なんか「DOA4」ばっかりなので、他のゲームから

●オリジナルキャラ作成可能
「レッスルキングダム」からひっぱってきましたΣ(゚д゚)オイオイ

全然ダメですね _| ̄|●

でも、このオリジナルキャラ作成っていいと思いませんか?
顔だけでなく、胸の大きさや腰のくびれなども変更できれば、「DOA4」に負けないゲームになること間違いなし!


個人的には「ランブルローズXX」は、格闘の「DOA4」と、プロレスの「レッスルキングダム」の間ぐらいに位置する作品だと思っています。

完全な格闘じゃないけど、完全なプロレスゲームでもない

こんな言い方だと中途半端になっちゃいますが、きっと素晴らしい作品になっていることでしょう。

日記を読むと、発売のメドもそろそろ立ってきているっぽいですし、もしかしたら今月末の新情報発表の際に発売日も発表されたり・・・しませんよね(笑)
Article URL │ Comments(7) 
2006年01月17日


2006年01月16日
トップページを明るめに変更してみました。
かなりシンプルにしすぎた気もしますが・・・(笑)

これで様子を見て、気に入らなければ元に戻すか新しい形を作りたいと思います。


今日は休みだったのですが、何もやってませんヽ(´ー`)ノ

Xbox360も起動していません。

テレビを見たり、漫画を読んだりしたわけでもありません。

何もしてません。

ぼーっとしてましたヽ(´ー`)ノ

たまにはこんな日があってもいいよね。と自分を納得させつつ、時間を無駄にしたなぁと反省しています(笑)


Xboxと全然関係ないですが、「全国一斉!日本語テスト」というサイトで、自分の日本語力についてテストしてみました。

0c579ce5.jpg

男性の平均点が58.8点、20代の平均点が60.2点、20代男性が60.1点らしいので、平均点以上の点数をとれて満足ヽ(´ー`)ノ

ただ、まだまだ納得いかない部分もあるので、もうちょっと勉強しようと思いました。
このサイト、誤植多すぎですしね(笑)
Article URL │ Comments(4) 
2006年01月16日


2006年01月15日
ガイドボタンが壊れかかっていたコントローラが復活しましたヽ(´ー`)ノ

復活といっても自分で中開けて直したんですが・・・(笑)

特殊ドライバーが必要なのはわかっていたのですが、その為だけに買うのがい嫌だったので、ネジの真ん中のボッチ(?)をニッパーで切り落とし、マイナスドライバーで普通にあけちゃいました。

ウチのコントローラ保証対象外(´▽`*)アハハ

実は、十字キーの上ボタンと右ボタンも「DOA4」のやりすぎ(?)で反応が悪くなっていたので、中のゴムの部分の反応をちょっとよくしてみて無事直すことができました。

初代XboxのコントローラよりもPS2に近い形になっていたので、かなり簡単でした。

これで、心置きなくXbox360ライフを楽しむことができます。
いや、いままでも十分楽しんでいましたが・・・(笑)


今日は3連休明けでの仕事だったのですが、なぜか明日も休みになっている始末。
自分で休みにしてたっぽいです。当時の自分の言葉を同僚に聞いたところ「eMをクリアしてなかったらどうするんだ?PGR3もあるんだぞ!」と言っていたそうです。

昔のわたしっていったい・・・。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

3連休でたまってた仕事と、明日締め切りの仕事を今日中に終わらせないので、お昼休憩もまともに取らずダッシュで仕事してました。
おかげで精神的に疲れ、帰宅後そのまま布団へ。

12時間ほど寝て今(16日14時)になって日記を書いているわけです。

ごめんなさいm(__)m
Article URL │ Comments(0) 
2006年01月15日


2006年01月14日
ゲーム内時間32時間で、無事クリアすることができましたヽ(´ー`)ノ
リアル時間は45時間ぐらいだと思います。レベルはちょうど50でした。

実績は全部で1000。ストーリークリアだけで1000いって終わりです。

ゴーレムゲットでのアンロックもほしかった(;つД`)

あっそうそう、エンディング2つあります。
バッドエンディングとハッピーエンディングの二つが(笑)

仲間を思いやる気持ちが大事です!(ヒント)

思いやらなければバッドエンディングをみることができます。
わたしは普通にバッドエンディングを最初にみましたよ(;つД`)

あっ、そうそう【eM】なのですが、普通に進めるだけでクリアすることができます。
わざわざレベル上げの時間を作る必要はないと思います。

また、途中で手に入るスキルのおかげでレベルアップがとてつもなく楽になります。

わたしは方向音痴なので、迷っている間にどんどんレベルがあがってしまい、ラスボスはアイテムなしで倒しちゃう始末(笑)

感想としては、かなり楽しむことができました。
あれだけアクの強いキャラがうまくまとまっているのは、プレイしていて「すごい」の一言に尽きると思います。

Xbox360最初のRPGとしては100点満点をつけれるかもしれません。

もしこれが2本目とかだったら100点は100%無理だと思いますが・・・(笑)
Article URL │ Comments(9) 
2006年01月14日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ