RSS ヘッドライン

2007年11月18日

2日にわたってサイトをお休みしてしまってすみません。

土曜日、日曜日を医者に行ってきまして、少しは落ち着いている状況です。

医者が言うには、何か変なものを食べたんじゃないかということで、食中毒と判断されました(笑)

まぁ、PCを起動して日記を書けている以上、軽い食中毒だと思います。

こういうとき、一人暮らしだと寂しくてしょうがないですよね。
病気になったときほど、家族のありがたみがわかるような気がします。

ということで、本題。

ここ数日、体調不良もあってゲームがまったく出来ていません。

そろそろ「真・三國無双5」を本格的にプレイ再開しないと、「アサシンクリード」までに実績解除(目指せ900)ができそうにありません。

やりなれたシナリオとマップがいい意味で変更されているので、一気にダダーってプレイせずにのんびりプレイしようとも思ってるのですが、早く呂布の無双モードをプレイしたくてしょうがないのも事実です(笑)

まずは、魏呉蜀の初期武将を終わらせないとヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(8) 
2007年11月18日


2007年11月17日

今日の画像は海外のゲーム「Avatar: The Burning Earth」です。

このゲーム、何がすごいといいますと、なんと実績1000解除するのに2分で終わるそうなのです(笑)

コーエーもびっくりの実績獲得タイトルですヽ(´ー`)ノ

ここ最近のコーエーは実績1000点獲得するのにかなり時間がかかるようになってしまいました。

「ブレイドストーム」も最後の50点を獲得するには、プレイ開始からの累計で70時間ぐらいプレイしないといけない状況です。
同じ作業を淡々と・・・(笑)

「真・三國無双5」は、900までは楽勝なのですが、“全キャラレベル50”という実績があり、これで50点もらえるのですが、ステージ数少ないのに、同じステージ何度もやってレベル50まで・・・しかも41キャラを育てないといけません。
同じ作業を淡々と・・・(笑)
ちなみに現在、950点までは判明していますが、残り50点は判明していない状況です。
“全騎馬レベル5”とかだったら泣きます(つД`)

さて、話を戻して、「Avatar: The Burning Earth」。

実績解除スレまとめ@Wikiを見てもらえれば、実績解除動画アドレスも掲載されています。

実績大好きな人にはオススメなタイトルだと思います。

ただ、このタイトルを購入しても2分で終わる人が続出しそうなのが悲しいところです(笑)
Article URL │ Comments(2) 
2007年11月17日


2007年11月16日

予想通り正式に発表された「エースコンバット6」のコンテンツダウンロード第二弾。

星井美希カラーヽ(´ー`)ノ

第一弾って発表している以上、全キャラ配信されるんだろうなぁ(笑)

たぶん、音無小鳥含めて全キャラ(笑)

「アイドルマスター Live For You !」までの「アイマス」つなぎとして考えるなら、音無小鳥まで配信してもらいたいものです。

それにしても、初代Xboxが発売されたころから昨年ぐらいまでXboxを嫌いな人が、Xboxをいじるときによく「DOA」シリーズを出していじってたような気がします。

Xboxってあれだろ?乳揺れバリボーのハードだろ?

とかわたしも言われたものです。

それがいまや「DOA」より「アイドルマスター」の方が前に出てきているような気がします。

Xboxを代表するキャラクター・・・とまでは言えないのかもしれませんが、アリだなぁと思っちゃいました(笑)


そうそう、今日の画像は、熱烈のあまぎんさんが作ったものだそうです。

全キャラ集合なら・・・わたしも買ってるも(´▽`*)アハハ
Article URL │ Comments(2) 
2007年11月16日


2007年11月15日

たぶん、明日16日にでも正式に発表されるであろう「エースコンバット6」のダウンロードコンテンツ第二弾で「Su-33 Flanker -THE IDOLMASTER MIKI-」が配信されるそうです。

燃料費は400マイクロソフトポイントとのこと。

新手の「バンナム商法」なのか「アイマス商法」なのかはわかりませんが、バンダイナムコはお金の稼ぎ方に気づいたな・・・と(笑)

もちろん、ほしい人だけダウンロードすればいいだけなので、ダウンロードをする予定のないわたしがギャーギャー言っても意味がないのは重々承知しております。

「アイドルマスター」発売以降で、「アイマス」に関わらされたタイトルは以下の2タイトル。

・「ビューティフル塊魂」
・「エースコンバット6」

たぶん、次は「スマッシュコートテニス」にでも「アイマスコート」でも登場させるのでしょうか(´▽`*)アハハ

なんだろ・・・ここまであからさまにやられると呆れること以外何もできません(笑)

どんどんわたしの中で、バンダイナムコのメーカーとしての価値が下がってくや(笑)

まぁ、一番好きなメーカーが、不完全と思われる(そうとらざるをえない)ゲームを追加パッケージ(有料コンテンツ)で完全版にしちゃう「コーエー商法」をやってるメーカーなので、なんともかんともなんですけどね。
しかも、わたしもついつい買っちゃうし・・・(笑)

まぁ、コーエーもバンダイナムコも好きなメーカーであることには変わりありません。
嫌いなメーカーは・・・(以下自粛
Article URL │ Comments(23) 
2007年11月15日


2007年11月14日

正式に発表された「Xboxクラシックス」。
そして、「メッセンジャーキット」の発売日。
さらにXboxLive会員数800万人突破!

なんでプレスリリース分けないんだろう・・・(・_・")?

毎日、あちこちのニュースサイトを見て、ネタを探しているからかもしれないのですが、各ニュースサイトで、Xboxのアイコンがひとつよりみっつあったほうがいいと思うのですが(笑)

ただ、ブログとかだと、トップ記事にアクセスが集中しちゃうので、リリースをひとつにまとめておいた方がいいと思うし・・・むずかしい。

ということで、本来であれば今日中にニュースにしておきたかったのですが、ついつい借りてる漫画を読んでしまいました(笑)

今回読んだ漫画は「ソムリエ」

SMAPの稲垣さんが主演のドラマです。
ドラマもちょっとは面白いなぁとは思ってたのですが、漫画のほうが全然面白い。

それを360Chatで言ってみたら、某ファンサイトオーナーであるいちさんの一言で納得しちゃいました。

【おもしろい漫画がドラマになる。】

なるほど!(´▽`*)アハハ
Article URL │ Comments(8) 
2007年11月14日


2007年11月13日

今日は夏侯惇の続きと陸遜をクリアして、趙雲の途中まで進みました。

その後は「幽☆遊☆白書」を待ったりと読んで、冨樫は昔はきちんと描いてたなぁとしみじみ思ってました(笑)

さて、話を戻して「真・三國無双5」

敵がうじゃうじゃ出てくるようになった分、ひとりひとりの敵が軽くなったという意見をあちこちで見ます。

わたしは、敵が軽くなったとは思ってないのですが、視点移動は確かに軽くなったと思っています。

前作より視点移動のスピードが上がってしまったため、軽く感じてるんじゃないかなぁと思っています。

というか、わたしの場合、酔う(つД`)

よもや「無双」で軽く酔うとは思いませんでした・・・。

だから、一気にプレイできずに気が向いたときしかプレイしていないような気がします。

とりあえず、11月29日の「アサシンクリード」まで時間はたっぷりありますので、それまでに終わればいいかなぁぐらいでのんびりプレイしたいと思います。
Article URL │ Comments(4) 
2007年11月13日


2007年11月12日

サイトの更新が遅れてしまって、申し訳ありません。

実は・・・1日漫画を読みふけっておりまして、そのまま寝ちゃいました(笑)

知人から「るろうに剣心」「め組の大吾」「ガンバFly high」の3作品を全巻借りてきまして・・・ひたすら読み続けてました(笑)

昔、まだジャンプやサンデーなどを読んでいたときに連載されていた漫画で、最後まで読めていなかった作品だったので、ついつい読みふけってしまい、読み終わったのが翌日の明け方5時。

ご飯も食べず、飲み物も飲まずで気づいたら5時になってたってだけなんですけどね(笑)


そのため「真・三國無双5」は一切プレイしてないですし、漫画を読む以外の行動はトイレに行くぐらいで後はひたすらベッドに寝ころんで漫画(笑)

めちゃくちゃ時間を無駄(?)に使ってみました。


ちなみに借りてきた漫画は「パトレイバー」や「YAWARA」もありますので、これはいつの日か読みふけりたいと思います。

明日は「真・三國無双5」で遊びますよヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(8) 
2007年11月12日


2007年11月11日

今日は、司馬懿、周瑜、張飛をクリアヽ(´ー`)ノ

この日記の後に夏侯惇をプレイしようと思っております。

やっぱりストーリーはよくなってるなぁ。
ただ、ステージ数が少なすぎて、必要だろ?って思う部分がナレーションベースになってたりするところが気に入らないのは事実(笑)

関羽千里行をいれろとは言いませんが、関羽のストーリーの最後が五丈原って・・・樊城で最後にしておいた方が関羽のストーリーとしてはいいと思うんですが・・・。

周瑜の場合、最後まで孫策と一緒だし・・・。

史実を無視するのはコーエーお得意の「if」ストーリーだから納得するとしても、せめて、ストーリー内の矛盾だけはつぶしておいてよ(つД`)


あと、面白いと思ったのが、拠点。

拠点を確保するためには、まず拠点の防御(?)を減らすために、雑魚をいっぱい倒す。
そして、防御を0にするか、3分の1ぐらいになったらでてくる拠点兵長を倒すかしないといけないです。

忙しいのに、なんで雑魚倒さないといけないんだよぉ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

とか思いつつ、ちまちま倒すのが面白すぎます(笑)

あと、拠点を奇襲した場合の敵兵の混乱振りもいい感じです。


ということで、減点するか迷ったのですが、シナリオの矛盾ぶりを減点して、昨日より5点減点で85点になりました(笑)
Article URL │ Comments(16) 
2007年11月11日


2007年11月10日

今日は、お昼ぐらい起き、お風呂に入っていたら携帯がなり、「真・三國無双5」が入荷しましたよーっていうゲーム屋さんからの電話でした。

しかし、外は雨(つД`)

ただ、早くプレイしたかったので、雨の中、買いにいってきました。

購入ついでに「アサシンクリード」「ロストオデッセイ」「キングダムアンダーファイア」「ガンダム無双」の4作品を予約したら、店員がドン引きしてました(笑)

別にいいんですけどね( ´ー`)フゥー...

そして案の定、風邪を引きました(つД`)

まぁ、風邪を引いたことに気づいたのは23時ぐらいだったので、それまでは「寒いなぁ。どっかから風が入ってきているんじゃないか?」って感じで、暖房をつけておりました(笑)

ということで本題に入ると、孫尚香と関羽の無双モードをクリアし、現在は司馬懿をプレイしている最中です。

購入を迷っている人に簡単に説明すると

●ストーリーが濃厚になり、1キャラ1キャラ楽しめる
●連舞システムのおかげで爽快感がパワーアップ
●呂布がさらに化け物に
●スキルシステムのおかげで、自分の好みの成長が可能
●セーブやロードなどをするとき、毎回ストレージ選択しなくてもいい

などがあり、現状では、100点中90点ぐらいのタイトルです。
まぁ、今は全てが新しいので全部新鮮に見えてるだけかもしれませんが・・・(笑)

なんと言っても呂布の化け物ぶりが最高すぎます。

関羽のステージで虎牢関の戦いが当然のようにあるのですが、難易度普通で呂布に瞬殺されました(笑)
他のキャラだったら「りょ、りょふだぁぁ」って言いながら逃げるのですが、個人的に呂布と戦えるのは劉備三兄弟だと思っているので、倒すために必死にフリーモードでレベル上げ。
レベル26ぐらいまで上げ、普通で挑戦してみて5回敗北(笑)
易しいに難易度を落として、なんとか倒せた・・・。

ぐらいのレベルになっておりますので、呂布を見かけた際は逃げましょう(笑)

逆に呂布の無双モードをやるときは、始める前からレベル上げして、敵に「りょ、りょふだぁぁ」って言われるように頑張りたいと思います。

あと、「PS3版より長い」とファミ通に書かれていましたが、わざわざ書いたファミ通はさすがです(笑)
戦闘の準備画面の間、ステージのロードをバックでしてるらしく、武器の選択、軍馬選択、戦功の種類確認などをしていると、ロードが終わってるので、戦闘開始を選ぶとロードなしになってます(笑)
また、ロードがあったとしても、ロード画面に時代背景が書かれているので、それを読んでステージの勉強してたらロード終わってます。

なので、ロードは気にする必要はないと思います。

わざわざ書かないといけなかった何か意図的なものを感じてしまいます(笑)

そんなこんなの1日目。

まずは風邪を治したいと思います。
Article URL │ Comments(10) 
2007年11月10日


2007年11月09日

今日の画像は「星井美希リミテッドドール」です。

そして「アイドルマスター Live For You !」の発売日が正式に発表されました。

2月28日したのは、価格が高いから給料日後の方がいいだろうっていうバンダイナムコの優しさなんですよね(笑)

それにしてもフィギュアの出来がいい。
バンダイナムコのフィギュアといえば、モッコス様しかでてこないのが悲しいところですが、今回のフィギュアはフィギュアに興味のないわたしでもちょっと欲しくなりました。

ということで、今日の1日はバンダイナムコがらみでいろいろありました。

当然、「アイマスL4U!」が筆頭なわけですが、もうちょっと価格が安くてもいいんじゃないかなぁと思ってしまいます。
どうせ、DLCで稼ぐ気マンマンなんだから、導入時の価格を安くしてくださいっていう願望込みなんですけどね(笑)

バンプレストが統合されたことに関しては、よくわからないので、記事で語ったのが精一杯です。
すみません(つД`)

そして、「ガンダム無双」の発売日決定。
素直に喜びたかったのですが、公式サイトの変更されなさすぎを見て、かなりヘコんだのであんなネガティブ記事になりました(笑)

まぁ、無双好きなので、体験版はアレでしたが、買うとは思うんですけどね。


そして、11日発売の「真・三國無双5」。

夏侯淵&周泰、孫尚香&月英のモーションが一緒ということがフラゲした人の発言によって判明。

周泰なんて、刀に右手をあて、抜き打ちする状態で走るのかと思いきや、ガニ股ですよ・・・。

キャプってくれた人の画像がありますので、見たい人だけどうぞ。
『夏侯淵(これ)』、『周泰(これ)』

きっと発売日が決まってて、時間との戦いをしながら頑張って作ったんだろうなぁ。
ハードの性能が上がって出来ることが増えても作るの人間ですしね。

と、こんなネガティブな気持ちで入る「無双」は初めてです。

ただ、ダメならダメなりに面白い部分を見つけて楽しみたいと思いますヽ(´ー`)ノ

そもそも、ダメと決まったわけじゃないですしね!(*^ー゚)b
Article URL │ Comments(13) 
2007年11月09日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ