RSS ヘッドライン

2009年09月18日

前々から言っていた「わぷわぷだいあり〜♪」のデザイン変更をシルバーウィーク中に行おうと考えています。

自分の中のイメージとしては、21日〜23日にかけてデザイン変更メンテナンスを行おうと思っています。

ちなみにデザインは現在固まっておりません。
その場の行き当たりばったりで行く予定です。

いつものわたしのパターンです(笑)

新しい「わぷわぷだいあり〜♪」のイメージとしては、Xbox360を応援するブログというイメージは残しつつ、全機種について語ることのできるブログを目指していこうと思っています。

まぁ、Xboxのイメージは管理人の紹介文にまどかとだぴ犬の画像を使うのと、ファンサイトRSSチェッカーを残すだけになると思いますが(笑)

トップの画像に関しては、絵師さんにイラストをお願いする予定で、本人からOKもらってますが、メインのデザインが決まってないので現状発注できておらず(;つД`)

デザインが固まり次第、発注しようと思ってます。

なぜこのタイミングでリニューアルするのかというと、どうせなら東京ゲームショウ前にリニューアルしておいて、東京ゲームショウビジネスデイに行った際は他機種のゲームについても遊んでみようと思っているからなのですが、Xbox360タイトル以外、どんなタイトルが出展されるのかすらほとんど把握していないので、何か遊んでみたほうがいいってタイトルがあったら教えてくださいませ。

あと、Amazonのアフィリエイトを利用しようと思ってます。
アフィリエイトを利用するのは、今までの自分のポリシーに反する部分ではあるのですが、そうも言ってられない事情がでてきちゃったので・・・。
まぁ、とあるところからパッケージ画像の使用についてご指摘を受けたからなんですが。

ということで、9月21日〜23日にかけて、デザインがぐちゃぐちゃになっている時間帯があると思いますが、そういう理由ですので、ご了承ください。

さてさて、どんなデザインになるのやら(笑)
Article URL │ Comments(37) 
2009年09月18日


2009年09月17日

スクウェアエニックスから発売が予定されている「ニーア ゲシュタルト」と「バットマン アーカム・アサイラム」のティザーサイトがオープンしたみたいです。

「ニーア ゲシュタルト」の公式サイトはこちら
「バットマン アーカム・アサイラム」の公式サイトはこちら

両公式サイトともモニタサイズ1024*768ピクセルで収まりきらないぐらい大きなサイトになっているので、スクエニにはできれば調整してもらいたいと思ってますが、もう1024*768ピクセルは時代遅れなのでしょうか・・・。

まぁ、それは置いといて、ちょっと気になるのが「ニーア ゲシュタルト」の公式サイトに書かれている文言。

「ニーア ゲシュタルト」 純粋さは、やがて狂気へ
「ニーア レプリカント」 そして、狂気はもう一つの世界へ

これだけで判断していいのかどうかはわかりませんが、「ゲシュタルト」が前編で「レプリカント」が後編なのでしょうか。
それとも「ゲシュタルト」が本編で、「レプリカント」は外伝なのでしょうか。

翻訳サイトで確認してみると「ゲシュタルト」は「形成」、「レプリカント」は「複製」となってます。
前者はドイツ語、後者はカタロニア語でGoogle先生が翻訳してくれました(笑)
ちなみにカタロニア語ってのは、スペインのカタルーニャ地方を中心に使われている言語だそうです。

ぶっちゃけ、翻訳してみたところで答えはでないんですけどね(笑)


さて、「バットマン アーカム・アサイラム」の方は、プロモーションムービーが公開されています。

やばい、これ、めちゃくちゃ遊びたい!

バットマンがマント(羽)を広げて、サァーッと地面に降りるシーンに鳥肌が立ちました。

発売日は今冬とのことなので、楽しみに待ちたいと思います。
Article URL │ Comments(9) 
2009年09月17日



コナミから発売される「ワールドサッカーウイニングイレブン 2010」の発売日が11月5日に発売されるそうです。
価格は7980円。

アマギンさんのブログに書いてありました。(こちらこちら

たぶん、画像はコナミから販売店に送られた資料の一部だと思うので、11月5日に発売される形で間違いないと思います。


さて、「ウイニングイレブン」シリーズと肩を並べるもう一つのサッカーゲーム「FIFA」シリーズの最新作「FIFA10 ワールドクラスサッカー」が10月22日に発売されるので、2週間程度の差でサッカーゲームの両巨頭の最新作が発売される形になります。

日本だと「ワールドサッカーウイニングイレブン 2010」の方が売れるとは思うのですが、「FIFA10 ワールドクラスサッカー」も10vs10のオンライン対戦が可能になっていることですし、前作よりも売れ行きは切迫するんじゃないかと思ってます。

前作がどれぐらい売れているか資料がないのでなんともかんともなんですけどね。

とりあえず、これで11月にまたうれしいタイトルが増えました。
というか、年末に向けて財布を圧迫するタイトルが増えました。

と言った方がいいのかしら(笑)


※当初、記事アップ時(13時時点)では未確定の書き方をしておりましたが、その後、コナミから送られてきている資料が掲載されていたので、画像と文章の一部を差替えました。
Article URL │ Comments(4) 
2009年09月17日



ということで、無事「ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ」の実績【1944年9月】の実績を解除しましたヽ(´ー`)ノ

1年に1回しかタイミングがない実績だけに本当に解除されるかビクビクしてました。

確認する術なかったですし、バグで解除されないってオチが発生しないかと・・・(笑)

ということで、0時前にXbox360の電源を入れ待機し、0時を回ったのを確認して、いざ「ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ」を起動。

【フレンドが遊んでいるゲーム:同じゲーム】

と表示された瞬間、危うく飲んでたカルピスを吹きかけました。

やっぱりフレンドに同じタイミングで解除する人がいたとわっ!(笑)

リアルフレンドでした(´▽`*)アハハ

さてさて、実績wikiによると、

解除可能時間帯 9/16 19:00(キリバス)〜 9/18 18:59(トケラウ諸島)

となっており、本体のタイムゾーンを切り替えることで、若干の余裕が増えるみたいです。

といっても、あくまでも裏技みたいなものですし、「ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ」をお持ちの方は残り23時間ちょっとの間に起動するのを忘れないようにしてくださいねヽ(´ー`)ノ


残りは100日プレイの実績を開けるのみ。
ちまちまがんばるぞ〜♪
Article URL │ Comments(3) 
2009年09月17日


2009年09月16日

タイトルが仰々しいですが、UBIソフトから発売されている「ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ」をお持ちの方へお知らせです。

というか、自分が忘れないようにメモです。

明日は【9月17日】です。

9月17日でピンとこない人がいると思いますので、wikipediaで9月17日に起こった出来事を調べてみると、

【1968年 江夏豊(阪神)が甲子園球場での対巨人戦で王貞治から日本記録となる354個目の奪三振を記録。】

だそうです 。
さすが江夏ヽ(´ー`)ノ

ま、まぁ、個人的には重要ですが、冗談はとりあえずおいといて、本当のところは、

【1944年9月17日はマーケット・ガーデン作戦の1日目】

です。
ということで、「ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ」の実績の一つ

【1944年9月】
XboxLIVEに接続した状態で「ブラザーインアームズ・ヘルズハイウェイ」を9月17日にプレイせよ

が、明日解除されるようになります。
ちなみに50点です。(単位って“点”でいいのかなぁ?)

1年に1回しか解除日がないので、「ブラザーインアームズ・ヘルズハイウェイ」をお持ちの方はソフトを起動するのを忘れないようにしてください。
Article URL │ Comments(4) 
2009年09月16日


2009年09月15日

ファミ通.comに東京ゲームショウのマイクロソフトブースの内容が掲載されていました。

Xbox公式内での特設サイトは18日にオープンするらしいのですが、ブース内容がわかると、それだけでテンションが上がります。

タイトルラインナップを見ると、今年も試遊台を沢山用意し、いろんな人に遊んでもらおうという気持ちが伝わってくる気がします。

試遊台が多いのはユーザーとしてはうれしいことなので、マイクロソフトありがと〜という気持ちでいっぱいです。

ということで、タイトルラインナップを確認していくと、

「ナインティナイン・ナイツ II」の試遊台
「フロントミッション エボルヴ」の試遊台
「End of Eternity」の試遊台
「アサシン クリード II」の試遊台

など、期待の新作を遊ぶことができます。

当初、試遊台があると関係者が発言していた「スプリンターセル コンヴィクション」に関しては、製品版の発売日が延期したこともあり、映像のみの出展となっているのがちょっと残念です。

まぁ、試遊用の開発よりも製品版の開発を頑張ってもらいたいですしね。

そして、最後にしれっとかいてあるタイトル「インファーナル:ヘルズ ヴェンジェンス」。

ラッセルから発売されるタイトルらしいのですが、完全に未発表タイトルじゃないですかっ!
どんなタイトルかわかりませんが、あえて調べずに東京ゲームショウでチェックしてみようと思ってます。


すでに発表されていたタイトルでした。
教えていただいた方、ありがとうございます。

まったく気づきませんでした(;つД`)
Article URL │ Comments(22) 
2009年09月15日



ファミ通のフラゲ情報を見ると、PSPで「ときめきメモリアル4」が発売されるそうです。

一応、前3作品ともプレイしている身としては、懐かしさ半分、うれしさ半分ってところです。

今でもカラオケ行くと、「好きとか、嫌いとか〜」って歌う時がありますしね。
男が歌っても意味がないという部分はスル-していただけると助かります(笑)

テーマソングに関しては、アイドルグループ“アイドリング!!!”から選抜された「ときめきアイドリング!!!」が歌うそうです。

公式サイトもその内オープンすると思いますし、定期的にチェックしようと思ってます。


さてさて、それ以外のフラゲ情報だと、「スターオーシャン4」がインターナショナル版になってPS3で発売されることや、機種未定だった「NieR Replicant」がPS3で発売されることや、「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」が実はPS3じゃなくてPSPだった!ということが掲載されているみたいです。

「スターオーシャン4」に関しては、GAME Watchが当初「PS3」と表記していましたし、「インフィニット アンディスカバリー」の発売元をマイクロソフトからスクウェアエニックスに変更するから「スターオーシャン4」をXbox360先行で発売したと考えていたので、別段驚いていません。

それよりも、Xbox360版「スターオーシャン4」が未開封だったことに驚愕しております・・・いつ遊ぼうかなぁ。
その前に「ラストレムナント」をクリアしないと!だし(笑)
Article URL │ Comments(32) 
2009年09月15日



ファミ通.comにすごい気になる記事を発見しました。

9月18日に発売されるPCタイトル「信長の野望 天道」で、伝承イベントシステムがあるとか。
伝承システムってどんなのかというと、

・上杉謙信は実は女性だった
・徳川家康はある時点で影武者にすり替わった

など、噂程度で伝えられる異説を再現したイベントだそうです。

影武者徳川家康きたぁぁぁぁぁ!
世良田二郎三郎元信きたぁぁぁぁ!

ということは、関ヶ原の戦いで交代?
それとも大坂夏の陣?三方ヶ原の戦い?

などなど期待が膨らみます。

隆慶作品が好きなわたしにはこれだけで御飯3杯いけます。
というか、徳川家康を始めて使用するかもしれない(笑)

基本、家康嫌いなので・・・。


上杉謙信の女性説に関しては、なんともかんとも。

個人的には男性だったと信じてますが、正直、そんなに興味がない。
有効度0でも同盟を結んでくれるいい大名っていう印象しかないもので・・・(笑)


あと他にどんな伝承イベントがあるんでしょうねぇ。

・南光坊天海は明智光秀だった(可能性あり)
・豊臣秀頼は誰の子?(可能性なし。というか嫌。秀吉の子で。)
・真田信繁が豊臣秀頼を連れて九州に逃げて、再起(これやりたい。島津と一緒に)

とか、想像するだけでいろいろあるので、楽しさが爆発しそうですヽ(´ー`)ノ

そういえば、「信長の野望 天道」って最初から新規武将つくれるのかなぁ。
個人的に一番好きなプレイ方法は、自分の名前を冠した武将(大名)を新規大名にしてちまちま始めるのが大好きなのですが・・・どうなんだろう(笑)
Article URL │ Comments(11) 
2009年09月15日


2009年09月14日

もうマイクロソフトに感謝の気持ちでいっぱい!

それはなぜか?

What's New 一覧」が更新されたヽ(´ー`)ノ

サイトがリニューアルして、忘れたかのように更新されなくなった「What's New 一覧」。
サイト更新するときに、Xbox公式内のどこが更新されたかわかるスゴイ役に立つページ。

わたしにとってはですが(笑)


そんなことを、9月10日の日記で愚痴ってみましたが、個人的には愚痴った後の対応だけにスゴイ早い対応でビックリしています。
まぁ、当初から更新する予定で、前回リニューアル時だけ更新忘れたってオチだと思いますが、ここはわたしの発言に発端になったって思・・・いたいですが、100%ないんですよね(;つД`)

ということで、ここが更新されることがわかっただけなのに、すごいうれしい。

マイクロソフト、ありがと〜ヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(2) 
2009年09月14日


2009年09月13日

昨日、東京・新宿にあるエレクトロニック・アーツにお邪魔して、10月1日発売のWii「デッドスペース エクストラクション」をプレイしてきました。

ちなみに「デッドスペース エクストラクション」の公式サイトはこちら

どんなゲームかは公式サイトの中で公開されているムービーを見てもらうと分かりやすいと思うのですが、ストーリーとしては、伝染病が蔓延したスペースコロニーから脱出しようとするプレヤー達のサバイバルが主体となってます。

もうちょっと言うと、海外で発売されている「デッドスペース」のちょっと前の話になっています。

2時間ぐらい協力プレイで楽しませていただいたのですが、ロード中やセーブデータの空き場所で「石村」と書かれたロゴが表示されているのが、日本のユーザーを意識しているなぁと感じました。

プレイ方法に関しては、WiiリモコンのBボタンで攻撃、Cボタンで敵を遅くするステイシスの発射、Aボタンがアイテムを拾う為のテレキネスの使用などです。

暗い場所でライトを点灯させるにはWiiリモコンを振りまくったり、格闘攻撃を多岐にするときはヌンチャクを振るなど、Wiiに特化した操作方法になっているのがポイントです。

プレイ内容に関しては、プレイヤーの移動は自動で行われ、敵が現れたらWiiリモコンで照準を合わせて攻撃、アイテムをAボタンで拾うが主なパターンなので、アイテムを取りのがしたら戻ることができません。

また、自動で視点が動いたりするため、プレイヤーの意識とずれることがあり、3D酔いをしやすいのがちょっと気になりました。
ちなみにわたしはちょっと酔いました(笑)
といっても、オプションで視点移動の振り幅を変えることができるので、酔う人は振り幅を小さくするなど対策はきちんとできるようになっています。

公式サイトのスクリーンショットをみると、あきらかにグロテスクな表現があります。
また、敵を格闘攻撃のみでボコボコにすると、血がドバドバでるので、よくD区分で発売できたなぁという印象を受けます。

敵を攻撃する武器に関しては、リベットガンや火炎放射機など10種類の武器があり、それぞれレベルを上げることで強力になっていきます。
武器レベルを上げるには、途中に落ちている武器強化のアイテムを取る必要がありますが、上記に書いたとおり、アイテムを取りに戻ることができないので、もし先に進めなくなったら、いったんチャプターを終了し、クリア済みのチャプターに再挑戦してアイテムを回収して再挑戦する形になります。

最初にも書いたとおり、協力プレイで遊んだのですが、協力プレイでは画面分割で戦うのではなく、主人公が二丁拳銃を使っているような1画面に照準が二つ出る形となります。

EAの人は「二人一役」って言ってました(笑)

そんな感じで2時間ほど楽しく遊んだ後、EAのマーケティングとプロモーションの方を交えたディスカッション。

途中、話がそれて、前世界同時発売になったゾンビゲーの2作品目の話題がでたりと、和気あいあいと笑いながらディスカッションをすることができました。

そんなこんなで1日楽しく過ごすことができました。
Wiiを持っていて、怖いゲームが好きな人にはおススメだと思います♪
Article URL │ Comments(9) 
2009年09月13日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ