RSS ヘッドライン

2006年09月17日

今日の画像は「東京ゲームショウ」です。

というか、TGS前に・・・しかも3連休中に日記に書けるようなネタなぞないのですが(笑)

しかもXboxの場合は、20日にメディアブリーフィングが用意されていて、そっちで大々的に発表しちゃうでしょうし・・・。

3日後ですもん。そりゃ何もないっすよ!(笑)

ということで、20日ぐらいからのわたしの流れをざっくりと説明。

20日のメディアブリーフィングには参加させていただく予定で、21日6時ぐらいまでにはイベントレポートをアップする予定です。
たぶん、20日の発表のニュースだけで5本はありそうです。
イベントレポート含めて間に合うのかどうか・・・たぶん|ι´Д`|つ ムリ

そして、21日は仕事をして、夕方ぐらいに北海道から上京すると思われる某ピックアップファンサイトの管理人さんと待ち合わせ。
ウチに泊まるっぽいですよ(笑)

熱烈犬とだぴ犬のなにかができればいいかなぁと思っています。

そして、22日は東京ゲームショウ。
1日幕張メッセにいて、その後は某所にて行われるごっついパーティに出席。
もちろん当日中にイベントレポートアップしますよ(嘘

そのまま、徹夜(確定だよね・・・)のまま、23日は東京ゲームショウ一般日初日に突入。
遊んでいるユーザーにインタビューなどをしてみようと思っています。

そして帰宅後やっと爆睡。

24日仕事(;つД`)

某大手ニュース系ファンサイト管理人さんみたいに幕張近辺のホテルを予約しておけばよかったと後悔。
ただ、そこまでするのもどうかという気もあるのは事実(笑)

東京ゲームショウのイベントレポートって後日でもいいですよね?(;つД`)
Article URL │ Comments(10) 
2006年09月17日


2006年09月16日

今日の画像は「Kingdom Under Fire: Circle of Doom」です。

公式サイトいって使えそうな画像もって来ましたヽ(´ー`)ノ
ちなみに公式サイトはこちら。もちろん英語のサイトですよ。

13日の日記で、「発売元どこだろう?」って話をしていましたが、ファミ通によると「ブルーサイド」というメーカーだそうです。

ってか、ブルーサイドって開発元じゃんΣ(゚Д゚;

海外での発売元もたしか、ブルーサイドだった気がするので、国内参入決定!ってことなんでしょうヽ(´ー`)ノ

ということは、今後の「キングダムアンダーファイア」シリーズは全て、ここから国内でも発売されるってことで期待してもいいんでしょうか?

期待させてください!お願いしますヽ(´ー`)ノ

ファミ通の記事によると、オンラインモードではひとりでプレイしている途中に、ゲームモードを切り替えることなくほかのプレイヤーとパーティを組み、協力してクエストに挑戦できるみたいです。また、パーティメンバーでカスタマイズしたアイテムのやりとりも可能とか!

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

MOみたいなもんですよね。これって。

すげぇ、すごすぎるよ!ブルーサイド(≧∇≦)b

しかも、欄外に小さくですが「東京ゲームショウでは、もっとすばらしいものをお見せします。」と書いてあるので、ムービーでの出展も確定みたいですね。

早くあそびてぇぇ!щ(゚Д゚щ)
Article URL │ Comments(8) 
2006年09月16日


2006年09月15日

今日の画像は「アクアゾーン」です。

前にも書いたと思いますが、実家で熱帯魚を飼っています。
先日帰省したときにネオンテトラのかわいさに魅了されてました(笑)

こうなったら自宅でも飼わないと・・・って感じでまずは熱帯魚を飼う準備を!

部屋がそんなに大きくないのですが、32インチの水槽はあるので、あとはライト、ヒーターに水槽やらアクセサリーなどを揃えないといけません。
お店に行くと、熱帯魚込みで4000円弱で売ってましたヽ(´ー`)ノ

すぐに(σ・∀・)σゲット!!

魚は海水魚と淡水魚があるみたいなのですが、実家が淡水魚なので、海水魚を飼おうと思っています。

そんな「アクアゾーン」ヽ(´ー`)ノ

だけどまだ、封開いてません(;つД`)

明日が休みなので、明日から熱帯魚を飼育しようと思います。

なんか久しぶりにXbox360を起動できると思います。
忙しくて自宅でゲームやるヒマなかったですしね(;つД`)
最後にプレイしたのが、「FFXI」を解約したとき・・・。

ゲーマータグって恐ろしい(笑)



話し変わって、今日はニュースがいっぱいありますね!

一番大きいニュースは「PSU 12月発売」でしょうか。
12月までにはサーバーの問題も改善されているはずなので、安心して遊べそうですね。
ただ、買えるお金があるかが非常に微妙なところですが・・・(;つД`)

あと、「デッドライジング」の公式サイトで公開されたテレビCM。
CMいつ流すんでしょうか。深夜枠しか無理な気もします。ゴールデンタイムにはさすがに流せないでしょうし(笑)

今からニュースを更新してきますヽ(´ー`)ノ

どっかのチャンネルで「今日も元気に行ってらっしゃい」って言う時間にはアップが終わってるはずですよ!(笑)
もしアップされてなければ寝たんだなぁと思っていただければ(´▽`*)アハハ

そうそう、ファミ通の情報をニュースにするのは明日にさせていただきます。
久しぶりにインタビューを箇条書きにしてきちんと取り上げる予定です。
Article URL │ Comments(11) 
2006年09月15日


2006年09月14日

今日も特にニュースがないので、予定通り「スパロボXO」の体験レポートをアップしましたヽ(´ー`)ノ

体験レポート史上一番長くなってしまったのはヒミツです(笑)

予想以上に長くなってしまったのは、最後ということで気合を入れて書いたからです。
6時間ぐらいかかりました。

「この程度のレポートに6時間もかかるのかよ」と思われるかもしれませんが、わたしの文章能力が乏しいのでしょうがないのです(笑)

ということで、タイトル通り「スパロボXO」の体験レポートをもって、体験レポートシリーズを終了させていただきます。

理由はいろいろとあるのですが、今後、ユーザー期待のタイトルを体験しても、そのユーザーの期待に答えれる文章を書く自信がないからです。

「カルドセプトサーガ」で嫌というほど味わいました(;つД`)

詳しくは書きませんが、「カルド」の件で恐怖を覚えました。
そんな気持ちになるぐらいだったら書かないほうがいいやってのが結論です。

まぁ、逆ギレみたいなもんです(笑)

別に「カルドセプト」のファンの人を責めているわけではありません。
わたしの文章能力・事前調査のダメダメさの結果だと反省しています。

申し訳ありませんでした。

気合を入れて書けばそれなりに納得できるものが仕上がるかもしれませんが、6時間もかけて書いてるわりにはそれほど内容が充実しているわけではないのが悲しいところです(;つД`)

当初、体験レポートは、わたしが20分程度のプレイで感じたことをそのまま書いて読者の皆様に雰囲気を味わってもらうだけのものでした。
最初のころを見てもらえればわかると思いますが、1ページで完結させていました。

それが気づいたらだんだん大きくなっちゃってました(;つД`)
そして収拾がつかなくなって・・・本末転倒ですね(笑)

そんなこんなでX's Networkのコンテンツのひとつを終了させていただきます。
また、今後仕入れるであろう業界情報などもX's Networkや日記では極力書かないようにします。

そこらへんの部分に期待していただいた皆様、本当にすみません。

まぁ、いろいろとあるのですよヽ(´ー`)ノ


以上、長々と読んでくれてありがとうございました。

と、体験レポートと同じ締め方をしてみる(笑)
Article URL │ Comments(31) 
2006年09月14日


2006年09月13日

掲示板や日記のコメントのレスをしているときに何度バレそうになったことか・・・。
ちなみに今は上司が席をはずしているので、今がチャンスなのですよ!ヽ(´ー`)ノ

ということで今日の画像は久しぶりに続報の詳細がでると思われる「Kingdom Under Fire」の最新作、「Kingdom Under Fire: Circle of Doom」です。

ファミ通フラゲ情報を掲載しているsyoboonlineさんによると、金曜日発売の週刊ファミ通に2007年発売予定で、続報が掲載されているとか!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

めちゃくちゃ楽しみなタイトルなので、もっと情報が出てくることを祈りたいと思います。

発売元はどこなんでしょうねぇ。ジャレコってことはさすがにもうないと思いますが・・・。
兎にも角にも国内発売にGOサインを出してくれたメーカー様ありがとうございますヽ(´ー`)ノ

他にもファミ通には

・トライエース製作のRPG「インフィニット アンディスカバリー」
・「アイドルマスター」の新キャラ“星井 美希(声・長谷川明子)”
・「ロストオデッセイ」の体験版が11月初旬に発売されるファミ通に添付

なんて情報も掲載されているみたいです。

しかも、「ロストオデッセイ」の体験版は40分以上かかるとか!

確か過去に、坂口さんが「体験版はオープニングまでの序章部分を収録する」(そんなニュアンス)と言っていたような気がしますので、序章だけで40分ですか。

累計何時間かかるタイトルになってるんだ?(笑)

しかも東京ゲームショウにプレイアブル出展するそうです!

楽しみだぁ〜ヽ(´ー`)ノ


【X's Networkの更新について】
今日は悲しいことに特筆すべきニュースが無いので、雑談ニュースはお休みとさせていただきます。朝まで家に帰れないですしね(;つД`)
帰宅したら主なニュース一覧だけ更新して終わりになると思います。

【追記】
現在、5時です。やっと帰宅できました(;つД`)
ただ、意識とびそうなので惰眠をむさぼらせていただきます。
こんなこと書いてるヒマがあるならちゃちゃっと更新しろよとお思いだと思います。

そのとおり(児玉清風)

おやすみなさい・・・ (つ∀-)オヤスミー
Article URL │ Comments(9) 
2006年09月13日


2006年09月12日

今日の画像は「ブルードラゴン」のロゴ。

前のロゴもかっこよかったのですが、より子供向けのロゴにチェンジしたって形なんだと思います。

最初見たとき「ドラゴンボールか!?」と本気で思ったのはヒミツです(笑)

たぶん、わたし以外にもそう思った人はいると思います。
たとえ一瞬だとしても・・・(笑)

でも、そう思わせてしまえば勝ちだと思います。
そのちょっとした思い込みで興味を持ってくれるはず!

たぶん(´▽`*)アハハ


さて、先日アップした「Table Tennis」のレポートなのですが、BGMはやっぱりあるそうです。
試合開始時はBGMはないのですが、ラリーが続いたり、テンションが高まってくるとBGMも序々に高まっていくそうです。
正直、まったく気づきませんでした(;つД`)
それぐらい「カコン、カコン」って音だけが脳内に響いていたんですよ!(言い訳)

実は、本日ロックスターの方からご指摘いただきました。
関係者の皆様、本当にすみません。



話が変わりますが、明日のサイト更新は明後日の昼過ぎに行わせていただきます。
明日残業が確定でして、退社するのが明後日の始発ぐらい・・・(;つД`)

帰宅したらすぐに惰眠を貪りたいので・・・ご理解いただければ幸いです。
Article URL │ Comments(9) 
2006年09月12日


2006年09月11日

ということで、「カルドセプトサーガ」と「DEAD OR ALIVE XTREME 2」の体験レポートをアップしてみました。

「カルドセプトサーガ」はリベンジですよヽ(´ー`)ノ

リベンジっていえるほどたいそうなもんじゃないですが、前回よりはレポートっぽくなったんじゃないかと思ってますが、どうでしょうか。

まぁ、わからないやつがわからない状況で書いてもわからないってことで納得していただけると助かります(笑)

「DOAX2」の方は、ジェットスキーしか遊んでいないので、グラビアモードとかビーチバレーとかは一切確認していません。
遊ばせてくれなかったんですけどね(;つД`)

両タイトルともTGSでプレイアブル出展されるので、「あいつの言うことあてにならねぇ」と感じていただければ幸いです(笑)
レビューじゃないので、誤報掲載してる可能性のほうが高いですしね。

さて、残る体験レポートは「スパロボXO」だけとなりました。
14日に休みが取れたので、14日に書ければなぁと思っています。
ただ、「スパロボ」ファンにとって、当然のことをさもビックリしたように書く可能性が当然のようにありますので、先にあやまっておきます。


一応、これでもがんばってるんですよ(;つД`)

と、さらに言い訳しておきます(笑)
Article URL │ Comments(24) 
2006年09月11日


2006年09月10日

今日の画像は本日行った「Table Tennis」のシークレットパーティの画像からもってきました。
一番お気に入りのXNEWS管理人のアイコラ(?)です(笑)

そして、わたしにはめずらしく即日レポートをアップしてみましたヽ(´ー`)ノ
いつもなら1週間ぐらいかかるんだけどなぁ・・・。

イベントでのテンションそのままに書いたので、ちょこっとは雰囲気が伝わると思います。

それにしてもロックスター。卓球ひとつでこれほど面白いゲームを作ってくるとは思いませんでした。

ただ、家に帰って思ったことがありまして、あの部屋であの大人数でホームパーティみたいな雰囲気で遊んだから面白かったのかなぁ。ということです。

これがXboxLiveのボイスチャットを通じて「おっしゃぁ」とか言えるかと言えば・・・言えないんですよねぇ(;つД`)

ご近所の目が気になってしまいますしね(笑)

ただ、家で遊んでもピンポン玉の音の「カコン、カコン」に洗脳されそうになるのは事実です。
結構耳から離れないんですよ(笑)

そしてラリーが続くとじわじわと手から出てくる汗。

トーナメントの試合後とにウェットティッシュでコントローラを拭いてました(笑)


イベントレポートで書こうかどうか迷ったのですが、うまくかけなかったのでこっちで書こうと思います。

マイクロソフトの担当者さんいわく、「予約が芳しくない」とのことです。
もし購入しようと思っている人がいましたら、ぜひぜひ予約をしてあげてください。

よろしくお願いいたしますm(__)m
Article URL │ Comments(17) 
2006年09月10日


2006年09月09日

昨晩の流れだと「スパロボXO」の体験レポートじゃないんかいっ!

とツッコミをもらいそうですが、まずは「カルドセプトサーガ」と「NBAライブ07」でお願いします。

といいつつも、体験レポートじゃなくなってきている自分にちょっとヘコんでいます。
ちなみに次は「DOAX2」、最後に「スパロボXO」と書く予定です。


さて、タイトルどおり謝らないといけないことがあります。

「カルドセプト」ファンの皆様、きちんと伝えれなくてごめんなさい。

20分程度のプレイじゃ本当にさっぱり意味不明でした。

最初のステージが真四角のマップをぐるぐるまわる練習ステージみたいなやつなのですが、一定値の魔力(?)を手に入れるのに数周回らないといけないみたいでちょっとつらかったんです(;つД`)

一番悲しかったのが、戦闘シーン。
わたしが変な期待と妄想をしていたのが一番悪かったのですが、海馬コンツェルンが開発した機械みたいに、戦闘が開始されるとクリーチャーが3Dで登場して殴り合いをすると思っていたのですが、今日の画像みたいにカードが表示されている状態での攻撃でした。
両脇のキャラは寂しかったので付け足しただけです。

今後のゲーム誌などの続報で判断していただくようお願いいたします。
Article URL │ Comments(14) 
2006年09月09日


2006年09月08日

今日の画像は「スーパーロボット大戦XO」です。

近々体験レポート書きますヽ(´ー`)ノ

ちょっと軽い雑感だけここに書かせてください。

ちなみに「スパロボMXポータブル」でスパロボを初体験した、しかも22話までしか進んでいない人の書くことなのであまり怒らないでくださいね。
質問とかもかんべんしてください。答えちゃうとどんどんネタがなくなっていくので・・・。


まず、GCの移植だと発表されてますが、全然違います。正直、GCをベースに1から作り直した新作という形です。
「スパロボコンパクト」が「スパロボインパクト」になったようなもんらしいです。

【戦闘シーンに入るロードは1秒弱】
まずはこれにビックリしました。画面が暗転して1秒立たずに戦闘がはじまります。この速さなら「戦闘オフ」にしないでずっと見てられそうです。

【戦闘シーンが段取りを踏んでいない】
書き方が難しいですが、わたしが遊んでいるスパロボだと「背景うつる→ロボ登場→カットイン→キャラ攻撃」の流れに毎回ワンテンポずつの間があります。UMDディスクを読み込んでいるだけかもしれませんが(笑)
しかし「XO」はハッキリいってこの間がないです。1秒ロードのあと、カットインまで1秒かかってないと思います。それぐらい速かったです。なので、戦闘開始(ロード開始)から2秒で攻撃が始まるイメージです。ちなみにカットインのイラストはアニメ絵でした。

の2点にビックリしました。
他にも「追加シナリオ」なんかについても聞いてきましたが、書いちゃうと体験レポートのネタがなくなるので勘弁してください。


あと、「スーパーロボット対戦」
これの為に4000円は払えるぐらい面白いです。
普通のマップに自軍を配置して、お互いにキャラを進めながら攻撃・・・というオフラインと一緒みたいなやつではありません。
オフラインとオンラインはまったくの別物です。
ちなみにこっちもネット回線でつないでいるのを遊ばせてもらいましたが、ロードの長さはほぼオフラインと一緒でした。


当然ですが、海外での発売は予定されていないそうなので、国内のみの発売になりそうです。


わたしは100%購入決定しました。

ちなみに一緒にいた同僚(スパロボヘビーユーザー。GC版も体験済み)は、Xbox360本体ごと買うそうです。

そんな「スーパーロボット大戦XO」ですが、東京ゲームショウでムービーの公開、プレイアブル出展するそうです。

個人的な予想で申し訳ありませんが、東京ゲームショウ後に「スパロボXO」の印象が180度とまではいかなくても120度以上変わる人はかなりいると思います。


あっ、タイトルの件ですが、池田さんも大変だなぁということで(笑)
Article URL │ Comments(12) 
2006年09月08日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ