RSS ヘッドライン

2006年04月25日
特殊ステージを含め、「N3」を無事クリアすることが出来ました。

う〜ん、予想以上にストーリーが淡白だなぁ。

ひとつの出来事に対して、様々な角度からみて語られるストーリー。両者にも両者の正義があって、それを信じて貫くために起こる葛藤

とかじゃなかったでしたっけ?
それがきちんと伝わってきたのって隠しキャラだけな気がします。

レビューには書かないと思われる部分で、各キャラの雑感を批判的に。

【インフィ】
父の仇のゴブリンを憎むだけの娘。心の動きなどよくわからず。
【アスファ】
妹に逆らえない兄。もうちょっと兄の威厳を出せばいいのに・・・。
【ミーフィー】
過去の呼び名がわかる。が、この人は何のために戦争に参加してるの?
【ディングバット】
そこそこ偉いゴブリンかと思ったら、ただの兵卒っぽい。パシリ系ミッション多し。
【テュルル】
子供が戦争を知るのはちょっと早いかな。戦争の意味をわからず参加してるだけの子。
【カラーラン】
上記キャラのストーリーを補完する人っぽいイメージ。
【隠しキャラ】
最初から最後までストーリーが繋がってる。ここだけは満足できたが、ステージもうちょっと多くして。

って感じですね。

きちんと調べたり考えたりすればわかることでも、ファーストインプレッションなんてこんな感じでした(;つД`)

ポジティブな考え方をすれば、このゲームをプレイしてユーザーがどう感じるか、それに対してどう行動を起こすかなどの含み部分があるのかもしれませんが、ちょっとつらい印象でした。

あくまで個人的な印象ですが、ファミコン時代のつくりっぽいイメージですね。
今のゲーマーは映画みたいな序盤に興味を持ち、最後のクライマックスで盛り上がるゲームに慣れているせいもあって、こういう含み部分を持たせるゲームには慣れてないのかもしれません。

どれだけ脳内補完ができるゲーム。こういうゲームが今あってもいいとおもいます。

十分楽しめましたし、人に薦めれるゲームだと思います。

明日はレビューを書く予定です。
どういう流れで書こうかな(笑)
Article URL │ Comments(8) 
2006年04月25日


2006年04月24日
さて、やっと一息つけたので今日から「N3」をプレイ開始しました。とりあえず

インフィ
アスファ
ミーフィー
ディングバット
カラーラン

の5人をクリアしてみましたヽ(´ー`)ノ

明日はテュルルと隠しキャラをクリアして、レビューをかけるといいなぁ。
ということで、プレイして感じたことを軽く書いておこうと思います。

まず、アクション部分について

雑魚は普通に殴ってれば勝てますが、ボスっぽいやつになると、中々倒すのが難しいですね。

敵の後ろに回って3回ぐらい攻撃してRトリガですばやく離れる。

これの繰り返しで勝てますね。アスファ以外は(笑)
アスファはXYYYという化け物みたいに強い技があるのでこれだけでボスは楽勝でした。

次はボリュームについて

ボリュームはこれぐらいが個人的にはちょうどいいです。さすがにこれ以上長いと飽きてきちゃいますし、ステージが少ないキャラも1ステージあたりが長く作られてるのでかなりいい感じに遊べます。
死ぬとステージの最初からという部分がダメな人もいるみたいですが、個人的にはメラメラとやる気がでてきていい感じです。

あそこで体力なくなるから、オーブスパーク溜めておかないとなぁ

とか考えて遊んでいます。

最後はストーリーについて

まだ全キャラクリアしていないので、なんともですが、もっと多角的にきちんと語ってくれるものだと思ってました(;つД`)
プロモーションムービーの出来がよすぎて期待しちゃったのかな(笑)

現在、ちょっと物足りない感じです。

が、全員クリアしたら意見が変わるかもしれませんので、これに関しては明日までお待ちください。

そんな感じです。

ふぅ〜。「N3」かなり面白いよヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(4) 
2006年04月24日


2006年04月23日
ヤクルトと行った決勝戦。

結果については、公式サイトをご覧ください。

優勝してみましたヽ(´ー`)ノ

正直言って、負ける気マンマンでした。
楽しく遊べればいいやーっていう気持ちでした。
が、阪神で負けるわけにはいかなかった(笑)

そこは・・・ほら・・・ねぇ・・・阪神ファンですから(笑)

そんな感じの試合の流れを簡潔に


3回、矢野のヒットの後、オクスプリングが送りバントを成功。その後、赤星、関本、シーツと3連打を打つが古田の堅実なブロックに阻まれ1点どまり。
7回、今岡、桧山の連続ヒットでノーアウト1、2塁となり、鳥谷に送りバントの指示が出るが成功させず。鳥谷は追い込まれるもボテボテのファーストゴロで結果進塁打となる。
ワンアウト2、3塁で、エンドランを指示。矢野が見事センター前に運び2点タイムリー。これが決勝点となる。
投手のオクスプリングは3回以降ランナーを背負うが併殺3回と守備に助けられる。


当初、下柳を先発させる予定だったのですが、シドニー五輪で日本を完封したオーストラリアの先発投手だったこともあり、大きい舞台でも問題ないかなぁと思ってオクスプリングにしました。

嘘です(;つД`)  下柳の体調が最悪だっただけです(笑)

全然打ててないのですが、打たせてないので勝てた感じですね。


そういえば、優勝したファンサイトからなんかプレゼントするんだったっけ?
掲示板で応援してくれた人にもソフトやらグッズやらプレゼントするんですよねぇ。

何も知らないんだけど、どうなるんだろ・・・?(゚_。)?(。_゚)?

ちょっと調べてみますので、プレゼントとかやるにしても1週間ぐらいお待ちください。

とりあえず「N3」遊ばせてぇ(笑)
Article URL │ Comments(8) 
2006年04月23日


2006年04月22日
準決勝は西武と行いました。

結果については、公式サイトをご覧ください。

とりあえず勝ちましたヽ(´ー`)ノ

井川がエースらしいピッチングをしましたですよ。

とりあえず試合の流れを


定期的に得点圏にランナーを進めるも中々得点に繋がらず。
最終回、先頭打者の藤本が塁に出た後、シーツに変わって代打秀太。
秀太は送りバントが出来ず追い込まれるもピッチャーゴロでランナーをきっちり進める。
その後、敬遠かと思いきや、あからさまな死球を金本にぶつける。
金本はそのまま塁に進もうとするが、前打席でも危険球と思しき球を投げていたため、シーツがベンチから飛び出す。
ファーストのカブレラが静止するもその手を振り切り、松坂に襲い掛かる。松坂はレフトまで猛ダッシュで逃げる。
シーツはこの時点で退場。松阪はこの件で動揺したらしく、続く今岡にレフト前ヒットを打たれる。
1アウトフルベースとなり、伊藤監督(doraman監督)は小野寺に望みを託す。
しかしその初球、濱中が見事なセンター前ヒットでサヨナラ勝ちとなる。


乱闘騒ぎです(;つД`)
主審は橘高あたりでどうでしょう(笑)

さてさて、明日は決勝戦。
なんだかんだ言って勝ち残ってますが、そろそろ限界かもですよ!
まぁ、頑張って勝ちに行きますけどねヽ(´ー`)ノ
Article URL │ Comments(7) 
2006年04月22日


2006年04月21日
みんな遊んでいる「N3」。やっと遊ぶことが出来ました。

インフィの最初のステージをクリアしましたよヽ(´ー`)ノ

それだけですが(;つД`)

明日以降は遊ぶ時間がとれそうなので、頑張ってクリアしていきたいと思います。
実績解除はその後でいいかな。

そういえば、いろんなレビューサイトを見ると「N3」がかなり酷評されてますね。

・ボリュームが少ない
・ストーリーが薄い
・途中でセーブができない

などが言われているみたいですが、1ステージ20分のゲームで中断いれてどうするのよ(;つД`)
「三國無双」みたいに1時間近くかかるステージがあるなら別ですが・・・と思っちゃうのはわたしが信者だからですか?(笑)

まぁ、ボリュームが少ないとかストーリーが薄いとかはやり込んでないのでさっぱりですが、レビューを書く予定ですので、そのときにはきちんと書きたいと思います。

ただ、どう考えても「たいへんよくできました」にしかならない予感がヒシヒシとしますが(笑)


さて、今日はXbox360ファンサイトオーナーさんと都内某所でオフ会を開催しました。

元ファンサイトオーナー(現在はリアルが忙しくて新しいファンサイトプログラムでは辞退)の奥さんの実家が経営する中華料理屋さんで行ったのですが、めちゃくちゃ美味しい(*´д`*)

最初にだされた「ザーサイ」だけでわたしがいつも行くようなとことは違うことが判明しましたよ(笑)

りんごのお酒(なんとかチュウ)のソーダ割りを楽しみながら当然のようにへべれけになりました(笑)

横に美人なお姉さんがいたからしょうがないよね♪(え?)
Article URL │ Comments(5) 
2006年04月21日


2006年04月20日
3日目は中日と試合を行いました。

結果については、公式サイトをご覧ください。

完全試合をした後に、完全試合をされました(笑)

杉山、江草が大乱調。試合の流れなんて何もありません。
何もしてないですから(;つД`)


さて、話変わって今日の話題は2本。

「ファンタシースターユニヴァース」発売決定ヽ(´ー`)ノ

これは素直に喜びたいですね。毎日新聞あたりが年内発売って扱いにしてますが、来年初頭ぐらいが個人的には希望です。
だって、年末は「ブルードラゴン」がありますしね(笑)

そして、2本目は

「ナインティナインナイツ」の不都合について

これに関してはだぴ犬が代弁してますので、そちらをみていただけると(笑)


そんな「N3」の発売日ですが、まだ封開けてません(;つД`)

昨晩サイトを更新する予定だった部分があまりにも眠かったために今朝に回ってしまい、そのままどんどん押しまくってしまいました。
夕方に2時間ぐらい時間が空いたのですが、お昼寝しちゃいましたΣ(゚д゚)オイオイ

明日も帰宅が遅くなりそうなので、本格的にプレイを開始するのは22日からになりそうです。

1キャラあたり何分ぐらいでクリアできるのでしょうか。

だれか教えてください(;つД`)
Article URL │ Comments(7) 
2006年04月20日


2006年04月19日
3日目は横浜と試合を行いました。

結果については、公式サイトをご覧ください。

安藤が完全試合。三振20個ヽ(´ー`)ノ

がんばりました♪

毎度の如く試合の流れを簡潔に


安藤が完全試合達成、外野までとんだ打球0
三振20個の内、6回から9回まで12者連続三振
藤本のホームランがダメ押し点


です。

なぜか、普通のバッティング方法(小さい丸のやつじゃない)のにホームランになってしまいました。

星野さんじゃないですが、「甲子園では見たことのないバッティング(by シドニー五輪)」って感じです(笑)

12者連続三振の安藤に関しても、多分野球史に残れたでしょうヽ(´ー`)ノ

これで決勝トーナメント確定!

明日も勝ちますよ(≧∇≦)b
Article URL │ Comments(2) 
2006年04月19日


2006年04月18日
3日目はヤクルトを迎えての試合でした。

結果については、公式サイトをご覧ください。

優勝候補のヤクルトになんとか勝てた ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

打てず打たせずの展開に7回ぐらいからプレッシャーで吐きそうになってたのは秘密です(笑)

マーシャさん(ヤクルトのオーナーさん)に聞いてもらうとわかると思うのですが、試合中かなりゴホゴホ言ってました(笑)

最小点差での試合はつらすぎますよ(;つД`)

ということで、試合の流れを簡潔に


初回、金本のショート内野安打でギリギリ1点を先制する
その後は点が入らずこう着状態が続く。6回裏、チャンスだったので福原に代打関本を送るも凡退。岡田監督お得意の9番2塁関本、2番にピッチャーという起用方法にシフト。その後は継投でつなぐも8回に江草が追いつかれる。
しかしその裏今岡の一発で勝ち越す。
その後はウィリアムス、久保田と継投で無事逃げ切る


こんな感じです。
江草が追いつかれてすぐにウィリアムスに交代し、9回裏ツーアウトで久保田を出しました(笑)

祝!3勝目ヽ(´ー`)ノ

決勝トーナメントに り〜ちぃ!(ノ^o^)ノ⌒⊂●⊃



話し変わって、「バレットウィッチ」の発売日が正式に延期されたみたいです。

個人的にはお財布にやさしくなったのでかなりありがたかったりします。
これで心置きなく3本に集中できる。

ただ、3本はさすがにつらいので、1本か2本購入して、あとは様子を見るって形になる可能性がかなり強くなってきました。
というのも、とある病気にかかってしまい、それの治療費がバカにならないからです。

現在松葉杖のわたしヽ(´ー`)ノ

久しぶりのテンション(松葉杖で歩く面白さ)に興奮フィーバー中ですよ(笑)
Article URL │ Comments(9) 
2006年04月18日


2006年04月17日
2日目は東京ドームで伝統の一戦を行ってきました。

結果については、公式サイトをご覧ください。

アニキ大爆発ヽ(´ー`)ノ

5打数5安打4盗塁!

リアルアニキもここまではできないだろう(笑)

ということで、試合の流れを簡潔に


初回、赤星のヒットの後、クリーンアップの3連打で2点先制。
4回は藤本からの4連打で3点のダメ押し点をあげる
投手陣は下柳が完封直前の9回2アウトで点をとられ、念のため久保田に交代
見事久保田が抑えてゲームセット


って感じです。

久保田つかってみました(笑)

1アウトぐらいなら簡単に取れると思ったので登板です。

これで2勝ヽ(´ー`)ノ

たぶん、3勝がボーダーライン、4勝で決勝トーナメント確定ぐらいになりそうなので、残り2勝しにいきたいと思います。

が、そんなに上手くいくかなぁ・・・(;つД`)
Article URL │ Comments(3) 
2006年04月17日


2006年04月16日
今日から始まった「プロ野球スピリッツ3 ファンサイトオーナー対抗戦」。

阪神の開幕戦はホームで広島を迎えての試合でした。

結果については、公式サイトをご覧ください。

藤本と矢野が猛打賞。しかも藤本が3盗塁ですよ(笑)

基本的に走れそうな選手は走るようにしてみたのですが、なぜかキャッチャーからの送球のときにピッチャーが邪魔して送球を止めたりしませんか?

これめちゃくちゃイラっとしませんか?(笑)

尾形選手に走られたときに、井川が邪魔してしまし、「井川最悪・・・」とボイチャで話したら、hirokazuさん(広島を使うオーナーさん)に笑われました(;つД`)

ちなみに今回の試合の流れはこんなかんじです。
公式サイトを見ながら照らし合わせてくれるといい感じかもです。


初回、立ち上がり不安定な井川が点を取られるも、その裏守備の隙をつき一挙5点をあげる。
その後、こう着状態が続くが、5回藤本シーツの連打の後、濱中が2点タイムリー
6回は矢野のヒットの後、井川が送り、赤星、藤本、シーツの連続安打で満塁とし、金本の四球で押し出しとなる。
最後は桟原がピンチを迎えるが、藤川、ウィリアムスで抑えゲームセット。


はい。久保田使うの忘れました(;つД`)
点差が開いていたので桟原で十分かと思ったのですが、ノーアウト1、2塁のピンチを招いたので、藤川、ウィリアムスとつないじゃいました。

セーブはつかなかったので、明日は勝ててれば久保田を使おうと思います。

何回か投げさせないと“久保田劇場”が開幕しちゃいますしね(笑)
“久保田劇場”を知らない人はグーグルで検索してみてください。
たぶん、いっぱい出てきます(笑)


ってか、阪神話を堂々と書ける。
リアルじゃないからいいよね・・・?┐('〜`;)┌
Article URL │ Comments(7) 
2006年04月16日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ