RSS ヘッドライン

2007年02月25日

昨日、日記に書いた「トラスティベル」のキャッチコピーなのですが、Nさんの「音色が全てを伝えるRPG」をちょこっと変更して「運命の歯車が奏でるRPG」にしてみました。

きちんとしたキャッチコピーはバンダイナムコが考えてくれることでしょう。

本当なら、「夢」「音色」「運命」「歯車」なんかの単語を使おうと思ったんですよ。

それで、Googleで検索してたのですが、なぜか「朝倉音夢」がいっぱいひっかかる(笑)
まぁ、「ダ・カーポ」も音楽つながりなので、ありっちゃありなのですが・・・。

ということで、今日も「トラスティベル」ネタです(笑)

発売前のタイトルで3日連続で取り扱うのは初めてじゃないでしょうか。
過去ログあさってないので知りませんが・・・。

それぐらい期待しているタイトルってことですよヽ(´ー`)ノ

わたしは自宅のパソコンの壁紙を期待しているタイトルにしているのですが、「トラスティベル」の壁紙を自作しようかなぁと思っています。

ずっと「ブルードラゴン」(自作)の壁紙だったんですが、飽きてきました(笑)

ほんとうならメインビジュアル(公式サイトのトップページの画像)を使用してつくりたいところなのですが、素材がない(;つД`)

バンダイナムコのことだから、そのうち壁紙を作成して公式サイトに公開してくれるのでしょうが、わたしは今欲しいヾ(・・;)ォィォィ

ということで、海外サイトから画像を拝借して適当につくっちゃいました(笑)

う〜ん、癒されるわ(*´д`*)ハァハァ

ただ、やっぱりメインビジュアルの壁紙が欲しい。
だけど、トップページ画像を公式サイトから拝借しても、画像下にトップページでいう「フラッシュプレイヤー」の項目の白枠がのこっちゃうんですよ(;つД`)

ということで、誰かメインビジュアルください(笑)
Article URL │ Comments(10) 
2007年02月25日


2007年02月24日

今日の画像は「トラスティベル」よりビート君です。

このスクリーンショット反則でしょ(笑)

なにこのかわいさ(*´д`*)ハァハァ

別に正太郎君のコンプレックスではないのですが、このかわいさはネコのかわいさに匹敵するレベルだと思っています(笑)

そうそう、スクリーンショットを見ていて思ったのがことがひとつ。

かなりクオリティアップしてない?

ってことです。

しかもXboxLive対応になってますぜΣ(゚Д゚;

何を配信してくれるんでしょ。
武器?アイテム?必殺技?

あと、サントラの発売を一刻も早くお願いしたいところ。
公式サイトに流れる曲も最高ですよヽ(´ー`)ノ

発売日が発表されただけにも関わらず、どんどんテンションがあがってきますよ。

だって、X's Networkのトップページ上部のロゴ、速攻作っちゃいましたもん(笑)

ちょっと説明の文章が長いのが難点なので、できれば短いキャッチコピーがあればなぁと思っています。

短いキャッチコピーを思いついたら教えてください♪
Article URL │ Comments(10) 
2007年02月24日


2007年02月23日

「トラスティベル」の発売日が正式に発表されました。

ぶっちゃけ「ブルードラゴン」や「ロストオデッセイ」より期待度高かったタイトルだったりします(笑)

RPG好きのわたしにとって、「ブルードラゴン」や「ロストオデッセイ」「トラスティベル」などのタイトル全てが待ち遠しかったのですが、昨年の東京ゲームショウで「トラスティベル」をプレイしてからというものの期待度MAXのタイトルに成長してました。

「テイルズ」シリーズをプレイしたことのないわたしにとって、あのターン制なんだけど、アクション性もあるあの戦闘が面白くてしょうがなかったのですよ!

しかも公式サイトを見ると、必殺技に光属性やら闇属性やらがあって、使用者の立ち位置によって技がかわるみたいじゃないですかっ!

もうね、楽しみで楽しみで(笑)

ということで・・・

「X's Network」は「トラスティベル」を応援しますヽ(´ー`)ノ

とりあえず、X's Networkのトップページ上部のタイトルバナー(X's Networkロゴの横のやつ)を「ブルードラゴン」から「トラスティベル」に変更する予定です。

そうすれば、6月までこのままでいけますしねヾ(・・;)ォィォィ
Article URL │ Comments(3) 
2007年02月23日


2007年02月22日

今日は初代Xboxの発売日から5年が経過した記念日ですよヽ(´ー`)ノ

そんな中「ライオットアクト」の発売と「テストドライブ」の発売日発表とうれしいニュースで記念日を飾ってくれました。

マイクロソフトもなかなか粋なことをするなぁと思ってたら、Xbox.com管理人ブログもリニューアルしてました。

みんながお祝いムードですよ(笑)

そういえば、「ライオットアクト」発売日前日に発表されているはずの「Halo3」のベータテストの当選発表って行われたのでしょうか?

わたしの知人全員「そんなメールきてない」って言ってるので、全員外れたっぽいのですが・・・(;つД`)

結構期待していただけに残念無念です。


そうそう、記念日といえばもうひとつ。

昨日の日記でも書いたとおり、今日は高校時代からの親友の結婚式でした。

めっちゃ幸せそうな顔してました(*´д`*)

もうね、めちゃくちゃうらやましい。
人の結婚式を見ると、自分の結婚したくなるっていう噂は本当なのかもしれません。

そう思った1日でした(笑)
Article URL │ Comments(13) 
2007年02月22日


2007年02月21日

明日発売の週刊ファミ通によると「トラスティベル」が6月14日発売と掲載されているそうです。

キタ━━━━ヽ(^▽^ )ノ━━━━!!!!

待ちにまったタイトルが登場ですよ!

6月タイトル確定と・・・〆(゚▽゚*)

他にも「ルミネスLive」が3月7日とかも掲載されているらしいですよ!

これはファミ通買わないと!

4月にも「レインボーシックスベガス」が発売されますし、春先もいい感じにタイトルが揃ってくるかもしれません。

でも5月タイトルは?(笑)

「Forza Motorsport 2」が発売されればいいのですが、それがないとなると・・・結構つらいかも(;つД`)

もう明後日のファミ通の中身を想像するだけでワクワクドキドキですよ!


そうそう、明日はサイトの更新をお休みさせていただくと思います。
といいますのも、明日は高校時代からの親友の結婚式なのですよヽ(´ー`)ノ

よもや一番結婚しないと思ってた奴が一番最初に結婚するとは・・・。

わたしはまだまだ遊びたい年頃なので、結婚に踏み切る自信がありませんが、明日はそれに踏み切った友人を見てきたいと思います(笑)
Article URL │ Comments(7) 
2007年02月21日


2007年02月20日

今日も悲しいことにま〜〜〜ったくネタがないので、ネタ探しにXbox公式サイトを見てました。

そういえば、マゲ丸(Xbox.com管理人)とみどりちゃんのやりとりのやつってどうなってるのかなぁとふと思ってページを見てみると

なんか昔と違ってリニューアルしてる!?

こんな黒板、前にはなかったような・・・。

そんな気がしています。

まぁ、数ヶ月見てないのでいつからこうなっているのかさっぱりなのですが、この画面、かなり好きです。

こういうやわらかいイラストって好きなんですよ。

日直の“みうらくん”のネタは個人的に大爆笑。
わかる人にはわかるネタなんですが、普通の人は・・・わかるのかな?(笑)

中身を見ると、「Windows Live ID」って単語が使われているので、その単語が使われ始めたときに変更されたのかもしれません。

そういえば、一度でいいから、みどりとまどかちゃんの対談とかしてみたいなぁ。

マイクロソフトが許してくれるとは思えないけど、マゲ丸に敵意むき出しのだぴ犬とかも見てみたい(笑)

まぁ、書くのがめんどくさいので妄想で終わるんですけどね(´▽`*)アハハ
Article URL │ Comments(4) 
2007年02月20日


2007年02月19日

ここ最近、池波正太郎の「真田太平記」を読んでいます。

ちょうど関ヶ原の戦いで、秀忠を上田城に釘付けにして遅参させるところに真田のかっこよさを感じています。
三成の中途半端な戦ぶりはどの小説を読んでも一緒っぽいです(笑)

やっぱり時代小説を読むと、自分がその時代に生きていたら・・・という妄想をせずにはいられません。

ということで「戦国無双2」ですよヽ(´ー`)ノ

実はXbox360版ではクリアしていない武将が7人ほど残っていたので、今日の休みを利用して一気にクリア。

ねね編の外伝はなんどプレイしても死にかける(笑)

ねね vs 家康、島津、福島、加藤、雑魚数名

というリンチ状態におちいる箇所があったりするんですよ。
鬼島津だけでもつらいというのに・・・(;つД`)

そういえば「戦国無双2 Empires」のXbox360って発表されないのかなぁ。

だいたいPS2版から半年ぐらいして発売されるとして・・・5月ぐらい。

5月タイトルの発表はまだされてないので、ちょこっと期待してたりしますが、どうなんでしょう(笑)

3月1日に「ガンダム無双」
3月21日に「無双OROCHI」

があるので、それが終わって決算終了後のタイトルとしてどうでしょう?(笑)

「ブレイドストーム」や「フェイタルイナーシャ」が延期してることですし、「戦国無双2 Empires」と「無双OROCHI」はぜひともXbox360に移植してもらいたいです。

というか、「戦国無双3」でもいいですよヽ(´ー`)ノ

柴田勝家と佐々木小次郎を通常武将にして、新規武将として、毛利元就、長曾我部の誰か、北条の誰か、竹中半兵衛、黒田勘兵衛、斉藤道三とかでどうでしょう(笑)
女性武将は細川ガラシャや山内千代でどうだ!
時代はコーエーお得意のifにして、同じ世代に全武将が揃って覇権を争うって形で・・・。
それなら北条早雲もありだなぁヾ(・・;)ォィォィ

そうなると「戦国無双2 Empires」と似てくるのは秘密です(笑)

とりあえず、「無双」シリーズのXbox360版の復活を祈りたいと思います。
コーエー頼んだで!!
Article URL │ Comments(7) 
2007年02月19日


2007年02月18日

「ライオットアクト」の体験版を無事ダウンロードできたので、さっそく遊んでみました。
以下は特務エージェントの独り言です(笑)

わたしは日本から赴任してきた特務エージェント。長官がなぜ英語のわからないわたしを派遣したのかは今でも理解に苦しむ。
とりあえず、頑張ろうと思う。

わたしの物語は駐車場からはじまった。
360度囲まれた空間だ。

近くにいた警官に話しかけようと近づくも、英語がわからないのでなんて話しかけたらいいかわからない。
また、向こうも話しかけてくれない。

意思疎通など無理だ。

むかついたのでとりあえずその警官を撃ってみた。
英語で何か言っているが、きっと喜んでいるのだろう。

近くにパトカーがあったので、乗ってみることにした。
運転は日本と同じで一安心だ。

パトカーを乗り回していると、先ほどの警官以外にも警官がいることが判明した。
話しかけてくれることを願って近づいてみる。

当然のように無視された。
むかついた。

むかついたので、その警官を車で轢いて見た。
そしたらいきなり発砲してきた。

わかった!こいつらも犯罪シンジゲートの一員なのだろう。

全員を殺害しようと、車を運転するもなかなかひき殺せない。
こうなったら銃撃戦だ。

車に隠れながら銃撃戦の開始だ。
ここからわたしの伝説が始まるのだ!

おっと、君たちの弾などあたるわけがない!

ふはは ふはははははは・・・ぐほっ

わたしの左胸から血が噴出している。
被弾したらしい。


こうしてわたしの特務エージェントのミッションは完了したのであった。

ファーストプレイはこんな感じでした(笑)

3回目ぐらいで、やっと外に出れたものの、調子に乗って運転してたら壁にぶつかってパトカー大破。
爆発に巻き込まれてゲームオーバー。

とかそんなことをやっておりました。

感想:これ、面白いんだけどクリアする自信ありません(´▽`*)アハハ
Article URL │ Comments(4) 
2007年02月18日


2007年02月17日

「ライオットアクト」のブログエントリーキャンペーンが行われるそうです。

個人的には参加しようかなぁと思ってるのですが、どこに書くのかどういうないようにするのか迷っています。

内容・形式自由ってのが正直一番困る(笑)

まじめに書くのか、ネタにはしるのか・・・このせめぎあいが発売日まで続くのかもしれません(笑)

また、わぷわぷに書くのか、他のところに書くのかも決めていません。

説明文を読んだのですが、「Xbox 360 ライオットアクト・プレイ日記」というタイトルで記事を書いて、その該当記事を更新していけってことですよね。

ということは、1日の記事が膨大な量になる可能性もあるわけで・・・。

逆に毎日の記事としてプレイ日記を書いたとしても、どのページでエントリーすればいいのか迷っちゃうし・・・。

専用のブログを用意した方がいいのかなぁ。
でもそれだと面白くないしなぁ。

と考えてはいるのですが、さっぱり思い浮かびません。

ファンサイトオーナーの中にも応募する人はわたし以外にいると思いますが、どういうスタイルで応募するのか教えてもらいたいものです。

あと、このプレイ日記って毎日更新じゃなくてもいいみたいなのですが、世間一般のサラリーマンなら土日ぐらいしかプレイすることができないと思います。

ということは、土日だけ取り締まるエージェントの誕生ですよ!

「ライオットアクト」の詳細ページの説明文をサラリーマン風(わたしが勝手に思ってるだけ)に改変すると

凶悪な3つの犯罪シンジケートが支配する大都会のジャングル「パシフィックシティ」を舞台に、街の治安を取り戻すべく武器や車両を駆使して犯罪撲滅をめざせ!プレイヤーは広大な街の中で、特別任務を与えられたエージェントとして、重武装まで備える凶悪な犯罪シンジケートと土日だけ戦います。土日の街中で繰り広げられる犯罪を取り締まり、ギャング組織の実態を解明し、ボスを抹殺する。土日の取り締まりに細かなルールは無用。プレイヤーは自由自在の戦略や戦術で目的を果たすことが可能。
空間の広がり、奥行き、高さを極限まで活用できるように作られたバーチャルな都市を舞台に、ダイナミックなアクションと極めて高い自由度、そして友人とのオンライン協力プレイが楽しめます。

赤色の文字が追加した言葉になります。

こういう書き方されるとやる気なくなりますよね(笑)

ごめんなさい(;つД`)
Article URL │ Comments(2) 
2007年02月17日


2007年02月16日

今日の画像はXboxファンサイトオーナーの日記とは思えないぐらい、他機種のキャラクターを使用しております。

全世界のヒーロー、配管工のマリオさんですよ(笑)

ちなみに文字のフォントは「MOTHER」シリーズでおなじみの“どせいさん”のフォントを使用しております。

さて、なぜ他機種の話題を書こうかと思ったのかというと、日ごろからマイクロソフトのサポートはすばらしいと言ってるわたしでも、さらにすばらしいサポートがあることに気づいたからなのです。

それは任天堂ヾ(・・;)ォィォィ
詳しくはこちらをお読みください。

普通の企業のサポートがこの対応をしていたっていう話を聞いたのであれば、「絶対にありえねぇ」と最初から思っていたことでしょう。

しかし、任天堂がこのサポートを行ったと聞いたとき「任天堂ならありえる」と思ってる自分がいるのです(笑)

このレベルでのサポートをマイクロソフトに求めるのは絶対に無理だとはわかっているのですが、これに近いサポートなら出来ると思います。

ただ、わたし自身、任天堂のハードで不良品にあたったことがないので、任天堂のサポートに電話したことがありません。

なので、本当に任天堂のサポートがこんなにすばらしいのかどうかはわかりません。

が、DSのドット欠けすら不良品扱いで対応したっていう事実がある以上、すばらしいんでしょう。

ここ最近、マイクロソフトも「仕様」という言葉で対応することが増えてきました。(個人的にそう思っているだけですが)

昔はハードも全然普及しておらず、熱狂的ユーザーに支えられているハードだったときは、細部にわたってサポートをしていました。

しかし、現状もそんなに普及はしていませんが、初代のころよりかはいろんなユーザーが増え、いろんなクレーム(?)が寄せられるようになると、やっぱりその頃の気持ちを忘れて不備な対応をしてしまうのかもしれません。

下を見て、自分が高い位置にいることに満足するのではなく、常に上を見て、自分の小ささを感じながらXbox事業部には成長していってもらいたい

個人的にはそう願っています。

わたしも奢らず頑張らないと。

奢れるものはひとし松本ですよヾ(・・;)ォィォィ
Article URL │ Comments(15) 
2007年02月16日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ