RSS ヘッドライン

2009年08月23日

今日は東京・六本木で開催された「王様物語」の体験会に行ってきました。

六本木のキャバクラを借り切っての体験会なので、王様気分が味わえるような体験会になっています。

体験会はメディア体験会、ユーザー体験会1部、ユーザー体験会2部とあり、わたしは2部に参加したので、メディア体験会やユーザー体験会1部の状況はわかりませんので、ファミ通.com電撃オンラインを参考にしてください。

ちなみにユーザー体験会2部は、上記メディアの画像のようにガラガラではなく、人がかなりいたので、そこだけは補足しておきます。

30分程度のプレイなので、あまり詳しくは書けないのですが、「ピクミン」にちょっと似てるかなぁと。

基本は、国民を増やし、国民を職業につけ、一定人数を引き連れて、敵を倒したり発掘したり領土を広げたりします。

お金に関しては、発掘したアイテムをお金に換え、お金を溜めて王国を発展させていきます。

王国を発展させることで、国民を職業につけることができるので、農夫で穴を掘ったり、大工で橋を作ったり、兵士で敵を倒したりすることが可能になっていきます。

しかし、悲しいことに、国民にはHPがあるので、温泉で回復してあげないと死んでしまったり・・・。
死ぬとお悔やみ代で国費が減るというシビアっぷりも(笑)

まぁ、死んだキャラクターは翌日、浜辺に流れてくるので、国民を死なせすぎてクリアできなくなるということはないので、気軽に特攻させる安心して戦わせることができます。

途中、ボスクラスの敵もおり、国民を兵士にし、兵士で攻撃させる。
攻撃方法も敵のスキを突いて特攻攻撃し、敵が怒ったりしたら、いったん退避。
また敵のスキをつくという、ちょっとしたアクション要素もあるタイトルになっています。

遊んでみた感想として、「非常に丁寧に作られている」印象を受けました。

Wiiタイトルということで、気軽に遊ぶこともできますし、短時間プレイも可能になっています。

王国に戻る際は、周りに敵がいなければボタン一つで戻れる仕様もうれしかったです。

木村プロデューサーも和田エグゼクティブプロデューサーもいい人で、気軽に話しかけることでき、気軽に返事をいただいたりと、和気あいあいと楽しむことができました。

いろんな体験会に参加してきましたが、常時開発者と触れ合いながら遊べる体験会というのは珍しく、楽しい時間を過ごすことができました。
Article URL │ Comments(2) 
2009年08月23日


2009年08月22日

公式サイトが更新されるたびにネタにしている「信長の野望 天道」。

今回は「群雄覇権モード」の紹介がされていました。

群雄派遣モードとは、短時間で楽しめるモードで、地方統一を目指して戦うモードだそうです。

その中で一番気になったシナリオが「三つ巴と六文銭」です。

上杉謙信、武田信玄、北条氏康、そして真田幸隆がメインのシナリオになるのですが、改めて地図で見ると、真田家の実情がわかる気がします。

正直、この判図を見るだけで、トリハダがたってしまいます。

北東の上杉、西の武田、南東の北条・・・こんなのに囲まれた中で真田家はよく生き残ったなぁと思います。

そりゃ、武田に上杉に徳川に・・・ちょこちょこ動き回らないといけないよなぁと。

ただ、こういう時勢だったからこそ、真田昌幸や真田幸村といった知将が生まれたのかもしれません。
というか、真田幸隆も真田信之もすごい武将なので、真田家の状況がすごいんだなぁと。

しかも、ちょうど今、南原幹雄著の「謀将 真田昌幸」を読んでいるところなので、地域、城等もわかるような気がしています。

早く遊びたいなぁ。

9月18日まであと1カ月弱。
お財布の心配をしながら楽しみに待ちたいと思います。
Article URL │ Comments(3) 
2009年08月22日


2009年08月21日

Game*Sparkに、gamescomで公開された「ファイナルファンタジー13」についての情報が掲載されていました。
記事はこちら

記事内で気になるところを何点か。

【サイドクエストを除くメインストーリーのゲームプレイは約50時間】
このサイドクエストを除くというのがいい意味で問題。
なんだかんだいって、最近の「ファイナルファンタジー」はメインストーリー以外にやりこめる、ハマれる部分があるので、50時間どころじゃ済まない作品というのが今から想像できます。
「FF8」のカードゲーム、もう1回復活しないかなぁ(笑)

【Xbox 360版は三枚のDVDディスクに収めるのが目標】
3枚に収まりそうなんだ。というのが正直な感想。
容量等の話になると具体的にわからないのでさっぱりなのですが、3枚組なら過去の「ファイナルファンタジー」でも例があることですし、OKというところかもしれません。
知人が『「スターオーシャン4」みたいに頻繁にディスクを入れ替えないといけないシステムは嫌だ』と言ってましたが、それはつらいので、ハードディスクにインストールすれば起動時だけのチェックでOKなどがあるとうれしかったりします。

【英語版のデモを配信するかまだ未定だが、もし配信するならBlu-rayに収録された日本の体験版と異なり、ダウンロード形式で内容も全く新しいものになる】
新しい体験版を遊べるのはうれしいところですが、シルバーメンバーでもダウンロードできるようになっているといいなぁ。
ここ最近、海外タグまったくつかってないので・・・。
アバターすら作ってないですよ(笑)

【海外版は英語と日本語ボイスのみを収録。字幕は様々な言語に対応】
一番の論点はこれかなぁと。
日本語音声の収録が正式に発表され、字幕が様々な言語ということは、もちろん日本語もある可能性が高いということで、メニュー画面やアイテム名などが英語で問題なければ、日本人でも遊べる仕様になってるみたいです。
日本リージョンの本体で動くかどうかは知りませんが、動くといいなぁ。

【海外版には英語の音声しか収録する予定がないことを確認】
日本語音声が収録されないことが正式に発表されちゃいました。
それならせめて字幕を・・・と思ってるんですが、日本語字幕が付くのか気になるところです。
日本語字幕があるのであれば「インターナショナル版」という気持ちで楽しもうと思えば楽しめるとは思うんですが、坂本真綾ライトニングを見たいので、PS3版購入確定ってところですかね。


こんなところでしょうか。

Xbox360の日本版「FF13」発売はソニーとの契約等で不可能という噂もあり、海外版は違約金をマイクロソフトが払うことでXbox360での発売にこぎつけたという噂もありますので、日本で「FF13」を発売しないけど、海外版を購入すれば日本人でも遊べる仕様・・・にしてくれたのかもしれません。

Game*Sparkの元記事が変更されたので、該当部分に取り消し線を入れて、書き直してみました。
やっぱり日本のRPGですから、日本語音声で楽しみたいですし、PS3版を楽しもうと思います。

あぶなかった。こりゃ、PS3版買わずにXbox版待てばいいやという気になってましたよ(笑)

コメントでご指摘いただいた皆様、ありがとうございます。
Article URL │ Comments(38) 
2009年08月21日



書くのを忘れておりましたが、配信日である8月19日に「ロストプラネット2」の体験版を遊びました。

ダウンロードする場所が本体上からだと見つからなかったので、Webマーケットプレースからダウンロード。
違う本体が指定されているというオチに気付くまで15分ぐらい要しましたが、無事ダウンロード完了。

フレンドと一緒に遊ぼうと思ったのですが、「ロストプラネット2」を遊んでいるフレンドはひとりだけ。
しかし、パーティを組んで遊んでいたのであきらめ、一人でプレイ開始。

敵でけぇぇぇぇ。
敵つえぇぇぇぇ。
かてねぇぇぇぇ。

という感じで、大きなAKを倒せずにプレイ終了しました。
さすがに5回ぐらい死ぬと、モチベーションさがります(笑)

実際、みんなで協力しながら、ワーワー言いながら遊べば楽しいんだろうなぁと思いました。

ただ、プレイしていて思ったのですが、「モンスターハンター」にちょこっと似ている気がします。

ということで、クック先生レベルのお手本AKの配置を希望したいところです(笑)
Article URL │ Comments(9) 
2009年08月21日


2009年08月20日

Game*Sparkによると、Xbox360エリートの値下げなどが延期したという噂があるみたいです。記事はこちら

値下げをするにしても完全にタイミング逃したな・・・。

というのが真っ先に浮かんだ感想です。
発表の順番で、どうしてもPS3の値下げ&小型化を発表したソニー陣営の後にはなってしまうものの、同開催でエリートの値下げを発表しておけばまだマシだったというのに・・・。

もう、いつどのタイミングで発表したとしても、「PS3の値下げに対抗して」というイメージはぬぐえないと思います。

だったらそれを最初から想定し、「値下げ+何か」という本来の予定のさらに上を行く何かを示して、どうせ対抗するならぐぅの音も出ないレベルで対抗してもらいたいと思っています。

Xbox360本体の小型化に関しては、検討はしているでしょうが、噂ですら聞いたことがないので、小型化はひとまずおいといて、値段以外の何か・・・もしくはさらに値段を下げる・・・う〜む。

もちろん実際に発表された「Fable III」の発表はとても大きなことですし、「こんなに早く発表されるの?しかもすごい面白そうじゃん」とは思っているのですが、やっぱり影に隠れてしまっているような気がします。

というか、そもそも、値下げ延期の理由が“アーケードやエリート本体の在庫がまだ小売店にたくさん残っているという理由”というのも気に入らない。

もちろん在庫を減らし、販売店の在庫リスクを回避した上で値下げをするのは当然だと思うのですが、金銭補償という手段もあることですし、早めに動いてもらいたいと思っています。

値下げするっていう噂だけが独り歩きすると、買い控えが起きちゃうんですよ。

それだけはどうにかしないと・・・むぅ。
Article URL │ Comments(81) 
2009年08月20日


2009年08月19日

サイト更新の為に書くニュースサイトを回っていたら、電撃オンラインに「プラチナコレクション9月のラインナップが3タイトルへ変更に」という記事を発見。
記事はこちら

な、なんだってーーーー!

と思って記事を見てみると、一番目玉のタイトル「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」が除かれることが判明(;つД`)

終わった、終わったよ・・・と本気でヘコんでいる中、ゲーム屋の友人から送られてきた画像でテンション回復。

それが今日の画像です。

PS3版の画像も載っけているのは、プラコレだけでなく、ベスト版もなくなって特別価格版で発売されますよというお知らせみたいなものです。

ふぅ、よかったよかったヽ(´ー`)ノ

近日中に正式に発表されるものだとは思うのですが、Xbox版だけ除かれているニュースが電撃オンラインに掲載されちゃってるので、ネガティブキャンペーンになるのを恐れて記事にしてみました。

下手すると削除依頼が来て、この記事が削除されるかもしれませんが、その時はお察しください(笑)
Article URL │ Comments(9) 
2009年08月19日



PS3本体の値下げとスリム本体が発売されることが発表されました。
なんと半月後の9月3日発売で29900円というお買い得価格。

ソニーがんばった!ヽ(´ー`)ノ

本体価格をXbox360とほぼ同じに、本体サイズはXbox360と比較して「でかい」と言われないサイズに。

もう購入を否定する理由がなくなっちゃったなぁ。というのが正直な感想です。
まぁ、元々購入しようと思ってタイミングを見てただけなんですけどね(笑)

9月3日すぐに購入する予定はないのですが、「ファイナルファンタジー13」や「戦国BASARA3」のタイミングのどちらかで購入するんじゃないかと思ってます。

まぁ、もっと早いかもしれませんが。
「プロ野球スピリッツ」を遊びたい(笑)

さて、これでXbox360陣営に優位性がほとんどなくなっちゃいました。

アクティビジョンの人が言っていた「PS3本体を売れるようにしろ」という要求もこれでクリアできると思いますし、流れが一気にPS3に傾くと思ってます。

ここで、マイクロソフトがきっちり挽回の施策をうってくれることを祈ってるのですが、「イギリスで値上げ?」みたいな噂が出てるぐらいですから、たぶん、挽回の施策はないんだろうなぁ・・・( ´Д`)
ただ、マイクロソフトの発表が日本時間で今日の18時ぐらいからだったと思うので、それに期待したいと思っています。

こっからはわたしの勝手な予想なのですが、これでバンダイナムコが一気にPS3の方向を向きはじめるような気がしています。

というのも、Xbox360版「テイルズ オブ ヴェスペリア」が2008年8月7日に発売された後の9月1日にXbox360本体の値下げ発表。
バンダイナムコが事前に知っていたかどうかは知りませんが、結果として、既存在庫の削減に協力した形になっています。

しかし、PS3版「テイルズ オブ ヴェスペリア」は2009年9月17日。PS3本体の値下げは9月3日から。
さらに言うなら9月3日発売の「ガンダム戦記」のタイミングからOK。

義理と人情・・・って言葉で片付けるのもなんですが、どっちが自分たちのことを考えているかと思えば、しょうがないのかもしれません。

あと、ブルーレイ陣営にも完全な追い風。
29800円でブルーレイプレイヤーが購入できますし、ブルーレイの普及にも一役買うと思ってます。

まぁ、Xbox360好きが考えていることですから、PS3好きの人などの考え方は違うかもしれないんですけどね(笑)


ということで、寝起きのサイト巡回でビックリした勢いそのままに書いてみました(笑)
Article URL │ Comments(82) 
2009年08月19日


2009年08月18日

Epic GamesのXboxLiveアーケードタイトル「Shadow Complex」が明日から配信開始になります。

E3で発表された時、「え?2Dアクションなの?」と思ったわけですが、XboxLiveアーケードタイトルですし、いい感じのタイトルなのかもしれません。

公開されたグラフィックを見ても、アンリアルエンジン3を利用していて申し分ない出来になってますし、体験版をまずは遊んでみようと思ってます。


さてさて、話変わって、今週から週刊ファミ通が木曜日発売になるということで、フラゲ情報が今日になるのか明日になるのか・・・というところが、一部ユーザーの間で話題になってましたが、普通に今日フラゲ情報がわかることが判明しました(笑)

エンターブレインががんばって、フラゲ情報が水曜日、発売日が木曜日・・・という流れにしたんだと思ってましたが、特にそんなことはなかったみたいですね。

フラゲ情報から「戦国BASARA3」がPS3とWiiで発売されることが掲載されているらしく、ついにXbox360を除いたマルチが出てきたなぁという感想が。

まぁ、「戦国無双」の売れ行きを見ていたらXbox360を外す理由もわかるような気もしますが、マイクロソフトももっと積極的にアピールしてもらいたかったと思います。

そろそろ「戦国BASARA」シリーズを遊びたいと思っているのは、発表時に書いたことなので、PS3本体の値段も下がることですし、本格的に購入を検討しようと思ってます。
Article URL │ Comments(4) 
2009年08月18日


2009年08月17日

ニコニコ動画内のD3Pチャンネルにて、亜麻音ほろ酔いVer.の動画が公開されました。

軽く酔った亜麻音が歌うわけですが、これがまたいい。すばらしい。

呂律が回らなくなった・・・ってこれ以上言うのはやめておきます(笑)

最初、だぴ犬に語らせようと思ったのですが、書いてて自分でひいてきたのでやめちゃいました。
それぐらい衝撃が強い動画です。

まぁ、亜麻音よりも、編集を間違えて動画の前半に移ってしまった理保のほろ酔いVer.がやばすぎるんですけどね。

ゴトゥーザ様の戦闘力は53万ぐらいありあそうです(笑)


そういえば、「怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA」の修正パッチに関して、ゲームとして何とかしなければいけない部分が47か所もあったみたいですね。

う〜ん、5pb.にシューティングゲームは無理だったのかなぁ?

と思ってしまいますが、「ケツイ〜絆地獄たち〜 EXTRA」の発売もありますし、こちらが発売された後に判断をしてもいいんじゃないかなぁとも思ってます。

とりあえず、グレフやケイブなどシューティングゲームの老舗が参入してくれたことですし、5pb.にはギャルゲーの移植を頑張ってもらいたいと思います。

というか、どこでもいいので「女神天国II」あたりの移植をぜひ(*=ω=*)ゞテヘヘ
Article URL │ Comments(5) 
2009年08月17日


2009年08月16日

今日は起きてから部屋の掃除と実家から送った荷物の荷ほどきなどをしてからサイト更新・直リンニュースと日記書いて体力の限界(;つД`)

雑談ニュースに関しては、明日にでも書きたいと思っています。

さてさて、オレ的ゲーム速報@刃さんの記事によると、PS3で「テイルズ オブ ヴェスペリア」の完全版が発売されることが発表され、過去に「360サイコーッ!BLOG」のジャム爺さんが「このままでは終われない」とブログに書いた件に関して、管理人であるJinさんが聞いてみたところ「もうちょっとです」と回答してくれたとのこと。

何が「もうちょっと」なんだろう?
近いうちに何かしらの発表でもあるのかなぁ?

と考えていますが、当分、バンダイナムコタイトルで遊びたいゲームがないので、ちょっとは期待して待ちたいと思います。

完全版のXbox360への移植なんて夢はもう捨て去りましたよ(;つД`)

夢は見ている時が楽しいんです。

大きなプリンが食べたいからバケツでつくってみたのの、裏返したらぐちゃっとつぶれてプリンどころじゃなくなった時に味わう挫折感みたいなものですよね(違)
Article URL │ Comments(11) 
2009年08月16日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ