RSS ヘッドライン

2004年09月02日
今まで11月発売予定だった「ブリンクス2」が正式に11月18日に決定しました。
値段は4800円です。

安すぎないか…

と、まず思っちゃいました。
4800円ですよ!アーコレ並の値段にビックリです。
明日発売のファミ通で「HALO2」の発売日が発表されています。
正式なプレスリリースは明日の昼すぎぐらいに公式サイトにアップされるんでしょうか。

いい感じで年末が盛り上がりそうです。


今日のXNEWSさんの更新で「スクウェアエニックスがXbox 2を研究中」というニュースを報じています。
その中でFFXIのプロデューサーの田中氏がインタビューに答えているのですが…

正直、Xbox2にFFXIはいりません。

もう…あの…廃人の毎日は…かんべん…して…く…ださ…ぐふっ!

いやマジで!(笑)
というか、あの苦労をまた最初からするのは嫌です(笑)

と、ここまで書いて気づいたのですが、わたしの中に「プレイしない」という選択肢はありませんでした。
Xbox2でFFXIが発売することになったら嫌々言いながらも廃人プレイの毎日になるんだろうなぁと思った、深夜3時半でした(笑)
Article URL │ Comments(0) 
2004年09月02日


2004年09月01日
12500円から9800円ですよ!!

プレスリリース(http://www.nintendo.co.jp/n10/news/040901.html)

まぁ、それだけなのですが、また微妙な時期に発表したなぁと思いまして…
ニンテンドーディーエス発売前にGBASPの在庫をなくしておこうという考えなのかもしれませんが…(笑)

今の値段で生産ストップしたらNDS発売までに在庫なくなると思うのはわたしだけでしょうか?

Xboxもそういう悩みがもてたらいいなぁと思っています。


明日はワーコレやプラチナの発売日。
通常作品が1本もでないのが悲しいですが、何もない週にこういう廉価系タイトルを持ってきてくれるのはうれしい。
わたしはゴッサム2を購入する予定です。
やる時間があるかどうかは微妙なところですが…


今からファントムダストやってきます(笑)
そのためにいつもよりも数時間早く日記書きました。
それぐらいハマっています。

この気持ち、発売日まで持つといいなぁ…(笑)

Article URL │ Comments(0) 
2004年09月01日


2004年08月31日
といことなのですが、秋っぽくないです!
毎日暑いし、台風は元気よく活動してるし…

読書の秋だ、食欲の秋だ、紅葉の秋だ!

などといろいろありますが、秋の来ないまま冬がやってきそうな感じがします。

ゲームの秋といきたいもんですねぇ(笑)


今日も帰宅後ファントムダスト。
昨日と違い、すでにやりこんでる方が多く、スキルのエフェクトを見ただけで、「それって○○ですよね〜。××とあわせるといいコンボになりますよ」とか、すでに研究しているプレイヤーの人がいっぱいいるみたいです。

ただ、やっぱり会話が少ない。
1試合が10分ぐらいということもあり、なかなか会話ができないのが残念です。
戦闘中もずっと黙っている人が多く、ボイチャの悲しさを再認識しました。

もっとみんな話していきましょ〜ヽ(´ー`)ノ

Article URL │ Comments(0) 
2004年08月31日


2004年08月30日
23時半から3時半まで約5時間。1回の休憩もはさまずずっとファントムダストで遊んでいました。

これ、何気に面白いヽ(´ー`)ノ

というか、ボイスチャットが面白い(笑)

今回はオンライン体験版で、Liveにつなぐのが目的の体験版のため、オフラインモードは全然充実していませんでした。

しかし、オンラインモードは製品版に近いぐらいのデキじゃないかと思いました。

スキルは全300種以上の内100種収録なのですが、100種だけでも十分遊べます。
最強の組み合わせというのが存在しなく、運とタイミングによって誰でも勝つことができると思います。

自分好みのデッキを組んで、あとは運によってそのスキルを引き寄せる…

これが面白いです。

トレーディングカードゲームと同じようなもんですね。

当分の間、これ1本で持ちそうです。
というか、DOAUまでは体験版と製品版だけで絶対に持ちます(笑)

ただ、問題なのが、体験版で満足する人が現れてしまい、製品版購入につながらない可能性があるのが…(笑)

クリムゾンスカイみたいにならないことを祈っております。
Article URL │ Comments(0) 
2004年08月30日


2004年08月29日
今日は男子マラソンがあったのですが、そこでとんでもない事件がおこりました。

35キロすぎぐらいにトップを走るリマ選手(ブラジル)におこった事件でした。
沿道から突然コースに観客の男が飛び出してきて、リマ選手を抱えるように歩道に押し出しました。その後、数秒してリマ選手は再び走り出したのですが、崩れたリズムを戻すことができず、ずるずる後退。40キロ手前ぐらいで、2位の選手に抜かれ、あげくに3位だった選手にも抜かれて、リマ選手が3位になってしましました。
その後、リマ選手は3位でゴール。銅メダルとなりましたが、この事件がなければ金メダルだったと思います。

邪魔される前までは30秒ぐらい離れていたのに、再び走り始めた時点で15秒差。
一定のリズムを取り戻す前に抜かれたって感じです。

もう見ててすごいその男がムカツきました。
ニュースに寄れば、その選手は欧州系の服装だったそうです。
明日になればその男の身元がわれるのでしょうが、順位は覆りません。

当然、リマ選手のブラジル五輪委員会はスポーツ裁判所に提訴するでしょう。
1位でゴールした選手がイタリアの選手です。
考えたくはありませんが、イタリアの選手を優勝させる為に男は邪魔をした。とか考えてしまいます。

全ては1ファンとして今後の成り行きを見守りたいと思いますが、何か最後の最後でやりきれない気持ちが出来ました。


折角、室伏選手が繰り上げで金メダルになったり、阪神が8連勝を記録して借金完済というわたしにとっては喜びまくることがあったのが全てチャラになった気分です。

IOCがどうするか、楽しみです。

【30日昼追記】
ブラジル五輪委員会は、金メダルを要求したらしいのですが、IOCは拒否したそうです。しかし、金メダルの代わりに特別メダルを贈呈したそうです。
乱入した男は、アイルランド出身の元司祭で、昨年のF1英国GPでも乱入事件を起こしたそうです。

リマ選手のインタビューが下記ページに掲載されています。
http://athens.yahoo.co.jp/column/report/interview/at00002302.html

特別メダルって何色なんでしょうねえ…
Article URL │ Comments(0) 
2004年08月29日


2004年08月28日
Xboxユーザーとして思っちゃいけない事なのかもしれないかもしれませんが「RPGがしたいです」(笑)

アクションRPGで構いません。

というか、ぶっちゃけSudekiがやりたいです。

アメリカでの評価はかなり低く「ジェイドやFableまでのつなぎ」という扱いでしかないですし、あのグラフィックは日本でウケるのか?って問題もあるでしょうが、わたしはプレイしたいです。

と、わざわざ日記に書いたのは、今日、Live上の友人に「XboxユーザーでRPGを求めているやつは馬鹿」という発言を頂いたからなのですが…

向こうはわたしがRPG好きとは知らなくての発言なのですが、RPG好きじゃなくてもそういう発言を聞かされるほうはたまったもんじゃありません。

その場はスルーして何もなかったようにログアウトしましたが、やっぱりなんかヘコみます。

発言って難しいですねぇ…^_^;
Article URL │ Comments(0) 
2004年08月28日


2004年08月27日
年末まで残り4ヶ月。
発売が決まっているタイトルが20タイトルあるので、残り20タイトルぐらいは出してほしい気がします。
ワーコレやプラチナを加えて構わないので、最低でも40本はほしいと思います。

週刊ファミ通の発売スケジュールで2004年内というタイトルを含めると28タイトルぐらい。
TGSで発表される新作を5タイトルとして今冬発売のタイトルが7タイトルぐらいと期待するのはダメでしょうか?
というか毎月ワーコレ2本づつ出せば目標達成ですよ(笑)

その方向で行きましょう!!


という内容でもっと一生懸命書いた文章を投稿ボタンを間違えて削除しちゃいました(´・ω・`)ショボーン
Article URL │ Comments(0) 
2004年08月27日


2004年08月26日
はっきりいってストーリーはさっぱりです(笑)
間にムービーシーンがあるのですが、英語の為、意味不明。
ワーコレの悲しさを再認識しました。

しかし、それを差し引いても面白いです。

というか剣(ライトセーバー)を持っての3人称アクションが面白いって感じです。

字幕でいいので、下に日本語訳を書いてくれてればハマる人が続出かもしれません。

と賞賛しまくりですが、当然問題点も多々ありました。

詳しくはレビューに書きたいと思うのですが、ワーコレの中で久しぶりに面白いと感じるタイトルかもしれません。


しかし一番の問題は、発売週の月曜日にファミ通Xboxが発売されて、「ファントムダスト体験版」が手に入っちゃうんですよねぇ(笑)

みんな、そっちに夢中になっちゃうかも!?
Article URL │ Comments(0) 
2004年08月26日


2004年08月25日
五輪の話題を書かないといったにもかかわらず、2日しか持たなかった自分が情けないですが、野球ファンとしてこれだけは絶対に言っておきたいです。

本日、行われた五輪野球決勝戦「オーストラリア対キューバ」の試合で審判が明らかなミスジャッジをしました。

4回裏のオーストラリアの攻撃で、フェンス直撃となるヒットを打ったのですが、キューバの野手が追いつきダイビングキャッチ…するも、ボールをはじき、フェンスにあたりました。
そのフェンスにあたったボールを野手が取り、ノーバウンドで直接とったとアピール。

判定はアウト。(実際はフェンスにあたった時点でヒットです。)

オーストラリアの監督が抗議するも、10秒ぐらいで退場の処分。
どうみてもセーフなのに、アウトと処理するレフト側審判。
夜の試合なので、昼間は3人の審判を5人に増やしたのにも関わらずこのミスジャッジ。

解説の星野仙一さん(阪神SD)もかなり怒ってました。
そして「もしこれが日本戦だったらマイク関係なしにキレてますよ」という発言。
それぐらい最低最悪のミスジャッジです。

これは、交流試合ではありません。
世界一がかかった試合なのです。
それをこんなミスで台無しにしていいのでしょうか?

審判もこういう対処方法はすでに学んでおり「人間が審判をするのだからミスが起きてもしょうがない」とか「わたしは神じゃない」とかいってごまかします。

素直に自分の非を認めません。

こういうジャッジ・対応をするたびに、昔起こった事件が思い出されます。

審判を買収して有利な判定にしてもらう

という事件が…
本当にそんな事件があったんです。(野球じゃないですが…)
オリンピックの開催地も票を持っている人を買収し、開催地を自国にするよう働きかける直前までのドキュメントが海外で放映されて問題にもなりましたし…

『スポーツの祭典』なのに、なんでそのスポーツがきちんとのできないんでしょうか?

明日、その審判がVTRを見直したときに素直に非を認めるのか、認めないのか楽しみです。

「こういうミスジャッジで負けるチームの気持ち、そのチームを応援する気持ちがわかりますか?」と審判に言いたいです。


ちょっと今日は憤慨しまくりで文章を書きました。
お目汚しになったらごめんなさい。
Article URL │ Comments(0) 
2004年08月25日


2004年08月24日
いつもヘタレなレビューばっかりでMSに申し訳なく思っているのですが、今回も2本レビューを書かせていただくことになりました。

9月2日発売
・Star Wars Jedi Knight: Jedi Academy
・Dead Man's Hand

の2本です。
英語さっぱりわからないのにワーコレに挑戦するやつがここにひとりいます(笑)

というか、わたしはスターウォーズさっぱりわかりません。
ストーリーもさっぱりです。
何も知らないやつのレビューになるかもしれないとビクビクしています。

ガンダムを例にすると

あの白い機体ってなんであんなに強いんでしょう。
一撃であんなにダメージくらうなんて修正が必要ですよ。
ライバル(?)の赤い機体もめちゃくちゃ早いし強いし…説明書に3倍速いとか書いてあったけど、これは許されるんですか?
とりあえず、バランスぐちゃぐちゃです。

とか書きそうで…(笑)
そうならないように、インターネットなどで調べながらあたりさわりのないように書きたいと思います。

ということで、1本目のスターウォーズにチャレンジしてきます。
Article URL │ Comments(0) 
2004年08月24日




RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング

  • ライブドアブログ