2004年11月05日
という話をとある方としていたのですが、Xboxに参入するメーカーは3種類あると思うんです。

【マルチタイプにソフトを発売する為】
全機種同時発売の為、Xboxでもソフトをだす。
(デジモン、Mr.インクレディブル etc)

【マイクロソフト関係の為】
Xboxでソフトを出そうと思っているのではなく、マイクロソフトの営業さんの努力でソフトを出していただける。
(ほとんどのメーカーがここにあてはまる。)

【Xboxでしか表現できないスペックのソフトを作った為】
PS2だと表現できなく、Xboxの高スペックでしか表現できないタイトルを作ろうと思って実現する。
(テクモやフロムソフトウェアなど)

の3種に要約されると思います。
Xboxに限らず、日本のゲーム業界の発展の為にも3番目のメーカーが増えていけばいいなぁと思っています。

別にXboxじゃなくてもPS3でも任天堂次世代機でも構いません。
自分の想像(妄想)できる限度まで作りこみ、自分が納得できるソフトを作っていかないと海外メーカーに蹂躙されてしまうような気がします。

FFの生みの親の坂口博信氏が「ミストウォーカー」を立ち上げ、FFの音楽プロデューサーの植松伸夫氏が「SMILE PLEASE」を立ち上げ、共にスクウェアエニックスを退社されています。
自分の作りたいモノをつくるためには既存の会社に残るのではなく、新しく何かを立ち上げ新たな可能性に挑戦していってほしいと思います。

日本のメーカーは開発者を前面に押し出すのではなく、メーカー名を前面にだして宣伝します。
任天堂の宮本茂氏やメタルギアソリッドの小島秀夫監督の名は海外での方が有名なぐらいです。

メーカーを前面に押し出す傾向をなくしていかないと、どんどんクリエイターがやる気をなくして会社の歯車になっちゃいます。

今後、ゲーム業界がどの方向に進むかわかりませんが、海外メーカーに蹂躙されて日本のゲーム業界が縮小しないことを祈っています。


って、「海外メーカーのハードを応援しているサイトの管理人としてこんな発言してていいのか?」って思った5日の夜なのでした(笑)




Amazon ランキング
最新記事一覧

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

繁忙中
(´・ω・`)

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード