2004年02月01日
東京都民にとっては嬉しい日。

そう、映画の日なのです(=´∇`=)

映画の日というのは、普通は大人一人2000円の映画チケットが1000円になるという素晴らしい日なのです。

今回は友人と一緒に映画を見てきました。
その映画の名は…

シービスケット

JRA協賛の競馬映画なのです。
内容は良血のサラブレッド”シービスケット”という名の馬の実際のお話なのですが…

これ、競馬知らない人はさっぱりかもしれない

というのが、第一印象でした。

・ラチ(競馬用語)
・ハロン棒(競馬用語)
・左手前(競馬用語)
・米国三冠(競馬用語、下記3レースをまとめて称する)
・ケンタッキーダービー(レース名)
・プリークネスステークス(レース名)
・ベルモントステークス(レース名)
・マンノウォー(馬の名前)
・サンタアニタハンデ(レース名)

などの名前を競馬を知らない人が聞いてもさっぱりわからないと思います。
例えば、「マンノウォーの孫であるシービスケットが、米国三冠を制したウォーアドミラルにマッチレースで勝つ」とか言ってもさっぱりだと思います。
そもそも”マンノウォー”ってどういう馬?という人もいると思いますし…

他にも映画を見てツッコミたいところがいっぱいあったのですが、一番ツッコミいれたいのが、

シービスケットは良血じゃないような…

ということです。
いくら”マンノウォー”の孫だと言っても、父親も母親もパッとしない馬なので、なんともいえません。
日本でいうなら”オグリキャップ”ってところでしょうか。
まだオグリキャップの方が父親がダンシングキャップだしまともかも…とか思いました。

ただ、競馬を知ってる人ならば絶対に見てほしいとも思いました。

競馬に興味ある人は一度、見てください。
「競馬はギャンブルじゃなくて、夢だ!ロマンだ!」って言ってる人の気持ちがわかりますから…



ただ、映画館で嫌だったのが、

・ポップコーンを本編が始まってからも食べるやつら
・本編中、ガサゴソと音をたてるやつら
・本編中、横にいる友人としゃべるやつら
・本編最後のスタッフテロップを最後まで見ないやつら

もう、気になってしょうがなかったです。
全部わたしの隣にいたひとりの若者のことなのですが…

そういう映画の見かたしかできない人は映画館で見ないで下さいヽ(`Д´)ノ

と、本気で言いたいですね。

本編に集中したいのに、余計な音を立てるんじゃねぇ!!

と、(`へ´)プンプンなのでした。




Amazon ランキング
最新記事一覧

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

祝!!

パソコン復活!

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
逆アクセスランキング
最新コメント
QRコード
QRコード