2009年06月26日

そういえば、こないだ実家に帰ったわけですが、実家のテレビが地デジ対応テレビではなく、買い換えてあげようかなぁなんて思ってました。
ただ、買い換えたところで、ウチの父親が一番見たいサンテレビ(阪神戦中継)が見えないわけで、まずはアンテナを買い換えようかという話をしてました。

そんなことを雑談話という形でいろんな人にネタとして話していたのですが、なんとまぁいいタイミングでWillviiさんから西日本でフレッツテレビのセミナーがあるから参加してみる?というお誘いを受けたので、これはぜひとも!って感じで、行ってきました。

ということで、いつもの定型文を。

みんぽすこのレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」のセミナーに参加して掲載しています。本セミナーへの参加によるブロガーへの報酬及び記事の内容(事実誤認を除く)への関与は一切なく、中立な立場で書いています。「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

さて、このNTT西日本のフレッツテレビ。
公式サイトはこちらです。

NTTが放送サービスも始めるのかよ!
この元国営め!やりたい放題だな!

と思っちゃったわけですが、実際はテレビ放送局やスカパーe2で配信される番組映像を、NTTのフレッツ光などで使用される光ファイバーに乗っけて配信しようというものです。

なので、アンテナいりません。
ここ重要なので、もう一度。

アンテナいりません。

普通に光回線引き込んで、自宅やマンションの大元のところに接続してしまえば、あとは、普通のテレビ回線を部屋からテレビに接続するだけで、終わりです。

既存のセットトップボックスやアップコンバータはいりません。
ここも重要なので、もう一度。

セットトップボックスやアップコンバータはいりません。

各レコーダに余計な聞きつけずに普通のテレビ接続で終わりです。

ぶっちゃけ、信じられない話ですが、そこは全国に回線を引いているNTTだからこそできるというわけです。

ちなみにNTTの管理しているケーブルの総距離は約67万キロ程度あるそうです。
もうちょっと分かりやすくすると、地球16周半。
これが日本の地下や電柱、各家庭へとつながっているケーブルの総距離になります。

ちなみにNTTはこのケーブルが切れたらすぐに分かるシステムを導入しているので、阪神大震災の時などはたった14日で復旧できたそうです。

さて、話を戻して、フレッツテレビ。

大阪の某所にあるNTT局社に上らせていただき、設置しているアンテナを見たのですが、これがまぁでかい。そして、風や鳥などの影響でずれないようにする対策も施されています。

説明で、摩耶山のほうにある局からの電波を受信するテストを行ってもらったのですが、角度が数ミリずれるだけで、電波の強弱がかわってしまいます。

スカパーのアンテナやBSのアンテナなど、各家庭のベランダについていると思いますが、あれも数ミリずれると映像がつぶれてしまいます。

しかぁぁし、フレッツテレビの場合は、光ケーブルなので、アンテナいりませんし、元国営のNTTなので、安全面、管理面もバッチリ。

いつでも、高画質の素晴らしい映像を見れるわけです。

阪神戦が試合開始から試合終了まで見れる喜び。
2003年や2005年に見たかったなぁ。今年は・・・(;つД`)

ちなみに普通のアンテナで見る地上波デジタル放送よりも、フレッツテレビでみる地上波デジタル放送のほうがきれいです。
ぶっちゃけ、見比べたら一目瞭然ぐらい違います。

まぁ、そんなフレッツテレビなわけですが、驚くことに、月々たったの682.5円でいいそうです。

ただ、フレッツ光の月額使用料があるので、実際は5000円前後になってしまいますが、フレッツ光でインターネットもできて、フレッツテレビで高画質の地上波テレビ&BSテレビを見れる。
さらにオプションでスカパーe2をつけてしまえば、アンテナいらずでほとんどのテレビが可能です。

というか、NTT東日本でもサービス開始してるので、東京でも阪神戦全試合が見れるよヽ(´ー`)ノ
ここ重要なので、もう一度。

東京でも阪神戦全試合が見れるよヽ(´ー`)ノ




Amazon ランキング
最新記事一覧

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

わざわざ
国内発売
しなくても?

(´・ω・`)

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
逆アクセスランキング
最新コメント
QRコード
QRコード