2010年04月05日

アトラスから4月22日に発売されるPSP「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」の発売前体験イベントに行ってきました。
「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」の公式サイトはこちらです。

vol.3は、プレイ後に行われたディスカッションタイムについて。
回答してくれたのは、スティング広報さん、ディレクターの若海氏、ローリング内沢氏の3人です。

質疑応答風にまとめてあります。

Q:キャラクターボイスが英語音声だと思うのですが、日本語音声は考えなかったのですか?
A:考えなかったです。今作は非常にダークな世界観や雰囲気を醸し出すゲームなので、日本語音声だと雰囲気が出ないと判断したからです。また、戦闘中に頻繁にボイスが入るのですが、日本人が英語を聞いている分には違和感はないと思うのですが、日本語だった場合、日本語で声が出てしまうと声の意味が気になってしまいますが、英語だと効果音の一部になり、ゲームに集中出来るようにするためです。

Q:PSP Goで遊びたいのですが、ダウンロード版は発売されるのですか?
A:ダウンロード版はUMD版と同じタイミングで配信しますので、一緒に遊べると思います。
ダウンロード版の方が物理アクセスがなく、ローディングが短いのでやりこむ人にはダウンロード版の方がいいと思いますが、両方買っていただいても問題ありません。

Q:キーアイテムは前のステージで次のステージ分が取れるのでしょうか?
A:最初のステージ以外は基本的に直前までのステージで取ることができます。

Q:キーアイテムの取り忘れが発生した場合、そのステージでは仲間に入らないと思うのですが、改めて仲間に入れる術はあるのでしょうか?
A:その周のプレイではありません。ただ、仲間にならなかったから詰まるということはなく、騎士は100名以上登場するので、その中の数名仲間に入れればクリアできるようになっています。
仲間がいなくてもフォロー騎士が登場してくれるので、ゲームを進行する上では問題ありません。

Q:仲間に入らなかった為に発生しないというイベントはあるんですか?
A:一部のキャラクターはエンディングに影響するのですが、基本は影響ありません。

Q:キーアイテムを全て集めたかどうかわかる方法はあるんでしょうか?
A:明確には表示していないです。気になるようであれば、全てのオブジェクトを破壊してもらって全てのアイテムを集めたのを確認してから次に進んでもらうのがいいと思います。
全てのアイテムが揃ったどうかはパーセンテージで表示される為、確認は可能になっています。

Q:過去含め、御社タイトルのシリーズは移植が多いと思うのですが、今回、DSからPSPへ移植した理由を教えてください。
A:「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」の面白味はPSPでも面白いだろうと思って移植しています。
また、DS版の直前に発売したタイトルがPSPタイトルだった為、「なぜPSPじゃないの?」という問い合わせなど、PSPユーザーから“遊びたい”という声を頂いたため、移植しました。

Q:このシリーズは4部作とインターネットで見た記憶があるのですが・・・?
A:正確には4部作で終わりというわけではなく、シリーズとして、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」はエピソード4にあたります。

Q:エピソード3は存在するけど発売していないという記事を見たのですが・・・。
A:エピソード付けはゲームが企画された順番になります。エピソード3もあるのですが、製品化までには至ってないタイトルで現在凍結中です。世に出る可能性はあるのですが、エピソード3はオンラインを考えたゲームなのでゲーム業界の動きなどを踏まえて判断していきます。

Q:今回のプレイでは自分のお気に入りキャラクターだけを育ててプレイしていたのですが、そういうプレイ方法でも最後まで遊べるのでしょうか。
A:問題ありません。「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」はプレイヤーのスキルでステージを攻略していく側面が大きいので、キャラクターの能力はステージクリアの可否にそこまで影響していません。
プレイヤーの好きなスタイルで遊んでいただければと思います。騎士団をまんべんなく育ててもいいですし、最強の騎士を作るために全ての騎士をトランソウルでまとめて遊ぶことも可能になっています。

Q:DS版移植に当たり、バランスの調整などを行ったのでしょうか?
A:単刀直入に言うと全て変更しています。見た目は同じなのですが、弾の数や動きなど、PSPのアナログスティックに合わせて気持ち良く避けれるように変更しています。

Q:DSからPSPに移植されるにあたり気をつけた部分はありますか?
A:ひとつは2画面が1画面になるにあたり、レイアウトの変更に気をつけました。また、ウィスプの操作方法に関して、常にウィスプを触ってられるようにアナログスティックから手を離さなくても遊べるように開発しました。

Q:「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」のDS版はスティングから発売されたと思うのですが、PSP版がアトラスから発売することになった理由を教えてください。
A:元々、スティングはゲームを開発する会社であってあまり発売する会社ではないので、過去にいろいろなパートナーさんと一緒にやってきたのですが、アトラスさんには北米でスティングのタイトルを発売してもらっていて、今回一緒に発売していきましょうという形になりました。ただ、もちろんスティングの色はそのままで、公式サイトなどもスティングが運営しています。

Q:DSの画面からPSPのワイド画面になるにあたり、背景が描き足されているように感じたのですが・・・。
A:背景に関しては全て書き足しています。書き直したのではなく、書き足しています。音に関しては再生方法が変わっている為、少し違うように感じれるかもしれません。

Q:他のシリーズみたいに「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」の外伝は予定されているのですか?
A:ユーザーさんからの要望次第です。他のシリーズに関してはユーザーからの反響が大きかった為開発されました。「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」に関してもドシドシ意見をいただければと思います。

Q:応援団長の内沢さんはもうクリアされたのでしょうか?また、どういうプレイ方法で遊んでいますか?
A:いや、まだクリアしていないです。僕は収集要素が好きなので、できるだけキーアイテムなどを集めていろいろなキャラクターと出会う遊び方をしています。

Q:DS版はチュートリアルの中に“First Step”として、ユグドラ(「ユグドラ・ユニオン」のキャラクター)が説明してくれるモードがあったと思うのですが、PSP版では「ユグドラ・ユニオン」のデータがあればあそべるようになるのでしょうか。
A:PSP版は“First Step”はありません。代わりにチュートリアルミッションを用意しています。今作ではキャラクター同士の掛け合いでゲームを説明するタイプに変更しています。
チュートリアルの方ですと、ユグドラは登場します。

Q:“First Step”とチュートリアルミッションではどちらがわかりやすいですか?
A:チュートリアルミッションの方が間違いなくわかりやすくなっています。と言いますのも、DS版は戦闘に関しての説明しか収録することができなかったのですが、PSP版では全て一通りわかるように挿入していますので、安心して遊んでいただければと思います。

Q:DS版はGBA版の「ユグドラ・ユニオン」とのダブルスロットで、「ユグドラ・ユニオン」のキャラクターが登場するなどの特典がありましたが、今回はPSP版「ユグドラ・ユニオン」のデータがあるといいことがありますか?
A:PSP「ユグドラ・ユニオン」のセーブデータがあるときっと幸せなことになります。

Q:プレイ時間の目安を教えてください。
A:人によるので難しいのですが、基本的には1周クリアは30時間〜40時間ぐらいを想定しています。また、クリアしても遊んでもらえるような仕組みを用意していることや、やりこみ要素などを遊べば100時間以上は余裕遊べるようになっています。
遊べば遊ぶほど新しい発見があると思います。

Q:ストーリーに変化や分岐はあるのですか?
A:変化や分岐は用意されているので、1周じゃ遊びきれない内容になってます。

という感じです。

どんな質問に対してもディレクターの若海氏が一生懸命応えてくれていた印象がありました。

若海さん、広報さん、内沢さん、ありがとうございましたヽ(´ー`)ノ

といった形で、vol.3に関しては終わり。
最後はまとめ記事になります。


この記事はスティングが開催したイベントに参加して書いています。本イベントへの参加および記事掲載は無報酬です。また、事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けておりません。



ナイツ・イン・ザ・ナイトメア
アトラス (2010-04-22)
売り上げランキング: 271






Amazon ランキング
最新記事一覧

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

始動開始

(`・ω・´)

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
逆アクセスランキング
最新コメント
QRコード
QRコード