2018年06月18日

フロム・ソフトウェアから2019年にPS4とXbox One向けタイトとして『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が発売されることが発表され、公式サイトが公開されました。
(情報元:『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイト
(情報元:プレスリリース

ということで、プレスリリースを引用すると、
株式会社フロム・ソフトウェア、Activision Publishing, Inc. 共同開発タイトル
『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』
2019年初頭発売決定

株式会社フロム・ソフトウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮崎英高)は、PlayStationR4、Xbox One™、WindowsR用ソフト『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(セキロ:シャドウズ ダイ トゥワイス)』を2019年初頭にワールドワイドで発売することをお知らせいたします。

Activision Publishing, Inc.との共同開発でおくる本作の舞台は、和風を再解釈することで生まれた、血生臭く枯れていながらも色鮮やかな美しさのある戦国末期の日本。すべてを失った孤独な忍びの戦いを描く、アクション・アドベンチャータイトルです。緻密に設計された立体的なマップを縦横に移動・探索し、プレイヤーの覚悟を問うような強大な敵に挑む、本作ならではの体験にご期待ください。

今後両社は、フロム・ソフトウェアの持つ開発力と、Activision Publishing, Inc.の持つ海外での幅広い展開力を活かし、本作の流通や販売促進を踏まえた戦略的な展開を行ってまいります。

ストーリー・イントロダクション

時は戦国。

雪深い峠を越えた先に、葦名の国はある。
「剣聖」葦名一心が、わずか一代で国盗りをして興した、北国の雄である。
だが、その葦名は存亡の危機にあった。

一心の孫である 葦名の将は、窮状を憂い、自らの手勢に密かに告げた。
「もはや、寄せ手から葦名を守るための、尋常の術は無い」
「今こそ、あの皇子が必要だ」

かくて皇子は、囚われとなる。
皇子と言うが、その身は天涯孤独。家族も家臣も、なにもない。
ただ一人の忍びを除いては…。

これは、寄る辺なき、孤独な主従の物語である。
とのこと。

ということで、デビュートレーラーをご紹介。

デビュートレーラー


これだけで終わるのも何なので、スクリーンショットもご紹介。

002
003
004
005
006
007

アクティビジョンとの共同開発ですし、楽しみにしたいと思います。





Amazon ランキング
最新記事一覧

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

TGS開幕!

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
逆アクセスランキング
最新コメント
QRコード
QRコード