2018年10月07日

グランディングから2019年にPS VR向けタイトルとして『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』が発売されることが発表され、ティザーサイトが公開されました。
(情報元:『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』ティザーサイト

PlayStation.Blogから引用すると、
地球の危機を救うのは......え、ダンス!? 全身を使って楽しむダンシングVRゲーム!

音楽とダンスを題材にしたセガの名作ゲーム『スペースチャンネル5』が、全身を使って遊ぶ体感型リズムアクションに! 2019年発売予定のPlayStation VR対応ソフトウェア『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』は、体を動かして遊ぶダンシングVRゲーム。未来の宇宙テレビ局の新人リポーターとなり、先輩リポーター・うららと一緒に踊っちゃおう!

プレイヤーは、謎のダンシング宇宙人・モロ星人の地球侵略を阻止するため、うららと一緒にダンスすることに。ポーズを決めながら踊って、モロ星人を撃退! ダンスが苦手な人でも"あらかた"かっこよく踊れちゃうので大丈夫!!


考えるな、感じろ! 恥じらいを捨てて、思う存分踊っちゃえ!

ここからは、モロ星人の動きを見て覚え、音楽に合わせて同じアクションをするダンスバトルが始まる。最初は左右の手を突き出すなど簡単なポーズを取るだけだが、徐々に複数の動きを組み合わせた複雑なダンスになっていく。中にはモロ星人の攻撃を避けるような、左右に体を振ったりかがんだりするアクションも。一つひとつの動きはそれほど難しくないが、アクションの順番を覚えて同じポーズを取るのが意外と大変!

一生懸命になるあまり、最初は気になっていた周囲の人々の目もだんだん気にしていられなくなってくる。VRヘッドセットで外界から遮断されているせいか、もはや周りのことなんてどうでもいい! 「踊れ踊れー!」とテンションがブチ上がり、特に真似する必要のない幕間のうららの動きまでノリノリで真似するようになってしまう。

後ろを振り向けば、うららと自分によってモロ星人から救い出された人々も隊列をなして踊っているではないか。そう、みんなで踊れば怖くない! 恥ずかしさなんてかなぐり捨てて、思いっきり体を動かすのがこのゲームを楽しむ秘訣だ。キメキメでポーズを取れば、知らず知らずのうちに笑顔もこぼれだす。

最後は巨大なモロ星人に立ち向かい、パンチやビームを避けながらダンス! うららと一緒にビームを打ち込むことで、晴れてモロ星人を撃退することができた。人々の危機を救ったというのに、「救出成功でーす」とあくまで軽いノリなのもこのゲームらしい。いい具合に力の抜けた世界観で、キレキレのダンスを楽しもう!
というタイトルになっています。

ということで、PS VR用プロモーションビデオ第一弾をご紹介。

PS VR用プロモーションビデオ第一弾






Amazon ランキング
最新記事一覧
この記事へのコメント
1. Posted by シェンムーIIIを待つ者   2018年10月07日 18:45
ん?
ティザーサイトからの引用で良いんですよね?

東京ゲームショウで遊んでいる人を観て楽しそうでした。
ただ、立って動くVRゲームだからスペースが必要です。
2. Posted by わいだっぴ   2018年10月09日 15:52
>シェンムーIIIを待つ者さん

修正しました。

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

ストーブリーグ
開幕!

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
逆アクセスランキング
最新コメント
QRコード
QRコード