2019年03月23日

Merge Gamesから発売されているSwitch『RIOT - Civil Unrest』のプロモーションムービーが公開されました。
(情報元:『RIOT - Civil Unrest』任天堂商品ページ

『RIOT - Civil Unrest』任天堂商品ページからゲーム概要を引用すると、
君が信じたもの、それが正義だ
「暴動」をテーマにしたリアルタイム戦略ゲーム


『RIOT - Civil Unrest』は、世界の都市を舞台にした経済危機を描くリアルタイム戦略ゲームだ。

史実を元にした世界の経済危機をテーマに、市民による「デモ隊」と公権力である「警官隊」との衝突を濃厚に描く。
ギリシャ、スペイン、イタリア、エジプト…現実の世界で巻き起こる暴動を2つの立場から体験しよう。

どちらの立場につくにせよ、「世論」には気を配らなくてはならない。自分たちの正義を世間に支持してもらうことが勝利に繋がるからだ。誰も命を失うような戦いは望んでいない。

しかし、ときに必要ならば覚悟せねばならない。
その血を正義のために流すことも…。

<ゲームの特徴>
◆暴動の緊迫感を体験する「ストーリーモード」

政治状況が混乱する国を選択し、4つの暴動をデモ隊/警官隊の立場から体験しよう。
目標を達成するため、ときには群衆の恐怖をコントロールし、ときには暴力で押し切る必要がある。

◆君の選択が世界を変える「グローバルモード」
暴動が起きている世界中のエリアを飛び回り、デモ隊/警官隊を先導しよう。
エリアをクリアするたびに「世論」が動き、その後の展開を左右するだろう。

◆豊富な装備品を使いこなせ
スモークグレネード、ゴム弾、実弾武器、火炎瓶、メガホン…多種多様な装備品を状況に応じて使い分けよう。
暴動の全体を見通せる君だからこそ、思いつく最善策があるはずだ。
というタイトルになっています。

ということで、プロモーションムービーをご紹介。

Japanese Trailer


これだけで終わるのもなんなので、スクリーンショットをご紹介。

01
02
03
04
05
06





Amazon ランキング
最新記事一覧
この記事へのコメント
1. Posted by シェンムーIIIを待つ者   2019年03月23日 23:29
こういうゲームは、
なかなか日本人には創れませんね。
2. Posted by わいだっぴ   2019年03月25日 21:15
>シェンムーIIIを待つ者さん

日本人受けしづらいジャンルですからねぇ。

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

阪神
がんばれ!

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
逆アクセスランキング
最新コメント
QRコード
QRコード