2021年01月13日

HUP Gamesから発売されていたSwitch『ファイナルソード』について、公式Twitterで「まもなく良いお知らせ」があることが発表されています。
(情報元:HUP Games 公式Twitter

HUP Games 公式Twitterを引用すると、


とのことです。

『ファイナルソード』は、昨年配信された際、BGMを企業からライセンス購入し、ゲーム内で使用していたものの、その中に任天堂の「ゼルダの伝説」シリーズの代表曲である「ゼルダの子守唄」が入っており、結果として無断使用となり配信が停止されていたものです。

「良いお知らせ」がどのようなお知らせなのかわかりませんが、再配信に向け、頑張ってもらいたいと思います。




Amazon ランキング
最新記事一覧

この記事にコメントする
名前
  情報を記憶
 
 

人気記事ランキング

RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/widappy/



アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ

プロフィール

ネタがない
(´・ω・`)

【管理人】

わいだっぴ

アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード